読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

頭がカチ割れたオッさんは果たして走れるのか?

スリッピーな路面に足を取られ、痛恨の大クラッシュに見舞われてから2日ランオフ


といっても10針縫った頭以外はとくに痛いところもなく、身体はむしろいい感じにリフレッシュ。天気も今日から回復する予報、ということで、今朝は走ってみることにした


テーマは日曜のカッパハーフマラソンに向けた調整と確認


最初はソロリとスタート。フォームに気をつけながらゆっくり行く。これはレース前で疲れてしまっても仕方ない、というのに加え、また滑って転ぶのが怖いのもあっての選択。しかし今朝は気温が高く、水曜日に滑った場所も完全に溶けてただの水溜りになっていた


そのままただゆっくり走ってもつまらないので、5kmの通過とともにスピードアップ。無理のないところまで上げて、そのまま1km限定で巡行すると4分17秒。足下が暗すぎて途中少しスピードを落とした箇所があったことを加味すれば悪くないタイム。苦しいところまで上げなくても出せたのでひと安心


あとはいつものアップルロードの起伏を緩ジョグ。途中もう一度1km限定で上げて、今度は4分25秒と少し落ちたが、これも起伏で楽に走って出したものなのでOK。残りは更にゆっくり走ってトータル90分、15kmあまりで終了とした

結果として頭がカチ割れてても走る分にはさほど支障なし。汗が傷を覆っているテープに沁みてしまうのが若干気になるが、「気になる」というだけで走りそのものに影響は無さそう


というわけでカッパハーフマラソンは宣言通り、普通に走ることに決めました。目標は宮古サーモンハーフマラソンのタイム(94分29秒)を上回ること。ひとまず連続して95分前後で走れれば、サブ3.5への挑戦権は維持できるかな?と思うので、そこを最低ラインとして走ってきます


というわけで次回「頭がカチ割れたオッさんはハーフをガチで走れるのか?」


お楽しみに!

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

広告を非表示にする