読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

冬の基本型180分LSD

トレーニング

日曜の朝、通常通りに4時起床。今日はペースはどんなに遅くてもいいから3時間走る!と決めて外へ


このところ続いていた寒さが一段落して気温はたぶん走り出しの時点で1度くらいでまずまず走りやすい。それでも路面はまだあちこち凍っているので慎重に行く


コースは国道沿いの歩道の安全な部分約2.5kmほどを行ったり来たり


3時間走る!と気楽に決めて出たくせに、最初に時間を確認したのはわずか15分後w。脚が重くてさっぱり前に進んでる感じがしない。おまけに川沿いは結構な強風が吹いてきて身体を押し戻してくる


30分もしないうちに「今日は2時間でいいか」とか思い始める始末


それでも、ボテボテと重い足取りながら走り続けるとどんどん時間は過ぎていき、2時間が近づく頃には「20kmまでは走ろう」と考えを改める


遊歩道部分に差し掛かったところで後ろから来た若いランナーに抜かれる。こっちはLSDなのだから抜かれて当然なのだが、なんか当たり前のように抜かれると気分が悪い


どーしても気になってしまったので、件のランナーに100mほど離されたあたりで少しスピードアップしてみる。するとキロ4分半ペースでもどんどん追いついて行く。調子に乗ってさらに上げて一気に追い抜き、遊歩道の終わりまで行ったところで、さも「最初からここまでのつもりだったんだよ」というていでスローダウンw。踵を返して元のLSDペースに戻した


一度スプリント走を入れたら、不思議なことに脚が軽くなり、ここからはスイスイと進む。走行時間が2時間半を過ぎたあたりから軽い流しを入れながら帰るとちょうど3時間になった

雪はほとんど積もってなかったのでスノーターサーを履くのはやめたが、なるべく寒くならないようにゴアテックス素材のスピードクロス3をチョイス。これは正解だったと思う


週一ロング走のノルマを今週も達成できたのでまずは良し。今はこれが精一杯と割り切ろう

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

広告を非表示にする