カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

冬場のランは機会を逃さず行くのだ

先週一度雪が積もって、このまま本格的な冬に突入か(-"-)と思いきや、今週に入って一転穏やかな天気。少し雨が降っても気温は下がらないのですっかり雪も溶け、走るには良い具合になってきた


これはチャーンス!


逃す手はないので月曜、本来はランオフ日の火曜にも続けて走った


まず月曜は川沿いの遊歩道1kmほどがほとんど氷もなくクリアだったので、1km×5本のインターバル走にチャレンジ。設定は1km4分5〜10秒


3kmほどじっくりとアップジョグし、一本目は4分03秒。遅い気もしたがまずは設定通り。しかし早くも息は絶え絶え


やっべええ、と思いながら緩ジョグでつないで2本目。脚がなかなか回転してくれない。背筋を伸ばして低い位置で腕を引く意識を保つ。が、それだけでしんどい。気がつくとメガネとともに視線が落ちて、腕が縮んでくる。ブーン!とガーミンのバイブが揺れてタイムを確認すると4分07秒。おっせえ!


3本目も同様に。普段のフォームを保ってピッチを上げるイメージで走ると4分04秒。遅いけど、前の二本よりスムーズに走れた気がする


4本目をスタート。もう初手から厳しい。500mほど進んだところで前に散歩の人がいるのに気づいてスローダウン。ここで気持ちが切れてしまった。この1kmは4分31秒


スピードを大きく落としてダウンジョグに切り替えると、額からダラダラと汗が滴り落ちる。暖かいといっても気温は0度近い。この程度でこんなに疲れて汗をかくというのはまだ持久力がイマイチなのかも

課題は持久力なだけに、この結果は萎える(-。-;


火曜は不覚にも寝坊。ランオフにしても良かったのだけど、この季節走れる路面状況にあるのに走らないのはなんだかもったいない(貧乏性)


のでつなぎというか疲労抜き的なジョグ

時間が無かったので川沿いをチョロっとだけ。途中4kmの間にキロ5分30秒から4分30秒までビルドアップ気味に走ってみた


去年の冬から続く坐骨神経痛に加えて、困ったことに最近膝にも軽い痛みが走るようになった


両方とも走っているうちに気にならなくなり、休んだ方が次回走るときに痛む傾向がある。おそらく筋肉の柔軟性の無さが痛みの原因になっているんだろうな、と推測


実際この日のようにちょっとほぐすように走っておいた方が、その後の脚の調子は良かったりするので、たぶんこの推測は当たり


年末何かと気忙しいけど、走れるときに走っておかないとー(貧乏性だからね)
↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

広告を非表示にする