読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

ぼちぼちゆるゆるやってます

木曜日のランオフの後、天気は思ったほど崩れず、雪が積もるようなこともなかったので(ちっ)ちゃーんと走っております


24日はいつもどおり4時に起きてポクポクと。さて今日の練習はどうしようか?とアップジョグしながら考える無計画ラン


気温は思ったほど低くない。というか温かい(たぶん2度くらい)。いつもは走り始めに痛むケツから腿にかけても違和感が多少ある程度で痛くない。道も乾いているようだから、ペースラン的なことをやってみようかと思い立つ。LSDのあと1日休んでまたLSDというのもなんだか芸がないしね


とか言いつつ、やっぱり4kmくらいは全然速く走れる感じがしないのでキロ6分超のゆるゆるペース。脚の調子もさることながら、やっぱり路面がところどころ凍っていて、ごくたまーにではあるものの後ろに伸ばした足が滑ってビビる


おそるおそるスピードアップして本人としてはキロ5分に乗せたつもりでガーミンを覗きこむと、キロ5分30秒Σ(゚д゚lll)ガーン


こりゃーイカンと思うが、そうこうするうちにコースは普段から陽が当たらないデンジャーゾーンに入ったのでそのままキープ


10km過ぎ再度スピードアップしたところで「あ、なんか骨盤後傾してね?」と気づく。どうも無意識のうちにビビって骨盤が倒れてしまったっぽい(ノ∀`)アチャー


そこで腰を手でつかんでグイッと前に倒す。気分的なものだが、これで骨盤前傾に意識がしっかり行ってスピードが上がり、15km過ぎまでビルドアップ的にキロ4分10秒ペースくらいまで上げたところで練習ランは終了。あとはじっくりとクールダウンして最終的にはハーフの距離まで走った、、、ってペースランじゃねーしw

LSDでは出ない汗を心地よくかいて満足。心拍もゾーン5まで上げて10分ほどキープできたし、冬場の練習としては十分だったんじゃないかと。まあ欲を言えばゾーン5で20分はキープしたかったけど


で、この日は

ちっちゃいサンタがホイルを巻いたチキンを食べたり

こんな感じのも食べて、脂と糖を十分に補給しました


空けて日曜の朝。出勤前の120分心拍走。心拍ゾーン2を外さないように保って走る。これの目的は脂質代謝の促進。糖に頼らずに走れる体質の獲得をめざす


順調に1時間ほど走ったところで突然の便意に襲われてスピードアップ。最寄りのコンビニまでの約1kmを焦りながら走ったのでこの間の心拍数は乱れに乱れたが、そこだけノーカウントにすればまずまず

練習目的を考えるとちょっと微妙な感じになってしまったが、まあ、細かいことはいいか(いいのか)


まーこんな感じでゆるゆるながら春が来るのを気長に待つしかない。それが北国ランナーの宿命だと思いますわ

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

広告を非表示にする