カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

フォーム改善を夢想してみるの巻

先日撮影した自分のランニングフォームの画像をブログにあげたところ、愛読しているブログ「はしるのは」のサブ3ランナー、オークさんから貴重なアドバイスを頂戴した


いつもぼっち練習で客観的に自分の走りを見てもらったことがないアタクシとしては非常にありがたい


まずアタクシのフォームのダメ出し

着地位置が前なので、
・着地がブレーキになっている。
・足が体より後方にある時間=効率的に推進力を得られる時間が短い
ように見えます

まさに気になっていたところそのままズバリ!です


いや、気づいていたんですよ

自分の体だもんな。だいぶ前から薄々な(声:あおい輝彦


オークさんのご指摘を踏まえつつ、あらためて自分のフォームを画像で確認し、問題点を洗い出して、描き込んでみた


その問題の画像ドン!
f:id:ston:20170316080149j:plain
ピンクの線が画像に合わせてアタクシの足のカタチをトレースしたもの。それに対して、ライトブルーの線のようなカタチで着地に至るのが正しいのだと思われる


さらにココ

遊脚を前に戻す時に、振り子のように低く戻す意識は止めて、かかとがお尻に近づくように折りたたんで戻してください。マラソンペースなら、軽く折りたたむくらいの意識で十分

ここは正直よくわかってなかった点。どうも脚をたたむと疲れやすくなるんじゃないか?という懸念があったのだが、低く振り出すことでかかるブレーキと脚をたたむことでかかる筋疲労とを天秤にかければ、ブレーキがかかってしまう方が効率が悪い、ということなのか?


いずれ、速い人はほぼ例外なく脚を後方でたたんで走っているようなので、ここはそちらを採るべきなんだろうということはわかる


染み付いたクセを取り払うのはなかなか難儀だが、もうこの際今までの走りはなかったものと考えて取り組んだ方がよさそうに思える


できたら速くなれそうだし


では具体的にどう動かしたら良いのか?


オークさんのアドバイスを踏まえて脚の軌道のイメージを画像化したものがコチラ。ドン!
f:id:ston:20170316080335j:plain
上が今のアタクシの脚の軌道。低く振りだして着地時に地面と衝突するような形になってる。このとき前への推進力が殺されてるわけですな


対して下の線のように真下に向かって着地していく。そのために膝下をケツに近づけていくような感覚で膝を曲げて振り出しに備える動作が肝要と。ただこれを意識しすぎるとワンアクション増えちゃって、動きそのものがスローダウンしてしまう感があるので、脚をまわす一連の動きの中に組み込んでいく必要があるものと思われる


うーむ、解釈が正しいような正しくないようなw


ただ、少しイメージは出来てきた。これはもう実践してみないことには始まらない。腹くくって仕切り直してみよう


ってこれ、今週レースって状況でやるようなことじゃないよなー(-。-;

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

広告を非表示にする