カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

湯野浜温泉〜加茂水族館旅ラン

今朝は、、、もう倦怠感がヒドくて全然走りに行こうなんて気になれませんでした(-。-;ダメなもんはダメ


前日金曜日は湯野浜温泉で旅ラン


朝5時過ぎに宿泊したホテル福住を出発

玄関が山側にあったので、しばらくそのまま温泉街の細道を走る。せっかく海のそばに来たので建物の脇を通って海岸沿いの道に出た

しばらくは歩道なし。道の右側には磯が広がっていた

海岸線の向こう側に加茂水族館灯台が見えたので、そこを折り返し点に決める

目測で2、3kmほど先に見えた水族館までの道のり。事前に調べたときにはもっと遠かったような?と思っていたら、目の前に漁港が現れ、海岸線に沿って道が大きく左に迂回し始めた。なるほど

入江の中にある防波堤には朝から釣りを楽しむ人が大勢。ただ釣れてるかどうかは不明w

加茂水産高校前は立派な歩道が整備されていて走りやすい

高校を過ぎるともう加茂水族館は目の前

駐車場を通って

加茂水族館に到着

せっかくなので灯台まで登ってみることに

ここの階段が微妙に下向きに傾斜している上に一部にしか手すりがないので、ちょっとおっかない。が、無事到着

見渡すと朝日が見える。日本海側にいるのに海の向こうに朝日が見える光景はなんだか不思議

案内板によると昭和27年建造とのことで結構古い。前夜窓から光っているのが見えたので、現役で稼働しているのだろう


ひととおり灯台からのパノラマを堪能して、あとは元来た道を引き返す


途中、行きには気づかなかった穴を発見。大昔はもっと海面が高かったってことだろうか?

磯の向こうに鳥海山が見える。もっと内陸のイメージだったので驚いた。神々しい

少しペースを上げて走るとあっという間に道は温泉街へ

宿に戻るつもりが間違えて山側の道に入ってしまったことに途中で気づき、海側へと下りる

ここで謎の細道に出たのだが、これってアレじゃない?街の区画に対して微妙にズレた角度と緩いカーブ。廃線路の跡じゃない?

この細道が終わるところがちょうど宿の目の前。何か痕跡はないかと探してみたら、ドーンと表示板が貼ってあった

ビンゴ〜!やーっぱり廃線跡だった

この日の旅ランはこれで終了

わずか8km。あまり起伏のない道をキロ5分前後で。気をつけたのは姿勢くらいで、ペースは適当にしたらこんな感じにおさまった。実のある練習とは言い難いが、たまにはこういう潤いも必要だろう


さて、そろそろキチッとした練習をして奥州きらめきマラソンに備えたいところだが、やる気出るかなあ(-。-;

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

広告を非表示にする