カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

遥かなりサブ3.5

アタクシの目標であるフルマラソンサブ3.5。走り始めて2年8ヶ月、フルマラソンを意識するようになって約2年。変わらず「目標」のまま(-。-;


挑んでは敗れてきたこの(自分にとっては)高い壁は未だ高いまま。というか、むしろ遠ざかってしまった感すらある


もう先週の土曜日のことになってしまったが、NHKBS1の「ラン×スマ」で二人のランナーがこのサブ3.5という壁に挑む企画が放送された


ターゲットタイムがアタクシと一応同レベルということで前週の練習編から超注目。食い入るように放送を観ていた

チャレンジャーのひとりは「ラン×スマ」でおなじみ、「ラン×スマ」見ない人にはなじみのないお笑い芸人ハブくんことハブサービス

もうひとりは名前は知らなくてもチャラ男といえば大抵の人が「ああ〜」と言うであろう有名人、オリエンタルラジオの藤森慎吾

この二人、なかなかペース感覚が素晴らしい。前半はともにキロ4分台後半のラップを刻み続け、とても軽やかに走っていた。そうそう、オレも前半はだいたいこんな感じでイケるんだよね〜


ところが後半に入ってレースの約3分の2地点となる27km過ぎにまずハブくんが足の痙攣でストップ。放送では詳しい説明はなかったが、右足のつま先を掴んで引っ張っているのでたぶん右のふくらはぎ。攣った距離といい箇所といいアタクシの初マラソンのときにそっくりで、そのときの辛い記憶がよみがえる。とても他人事とは思えない(つД`)ノ

対する藤森くんも35kmで膝の痛みから大幅にペースダウン。走りの左右バランスが良くないらしい。ああっ、思い当たり過ぎて怖い。怖くなっちゃうじゃんか(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

スタートから先行してきたハブくんは、藤森くんに追いつかれたことをきっかけに再度気力を奮い起こして走り出し、最後まで諦めずにサブ3.5を目指した

が!一歩及ばず

ゴール後は悔し涙を流していた。泣けるくらいの執念がすごい、と思った。この点、アタクシはサバサバしすぎなんだよね。心のどこかでいつも予防線張ってるからなんだろうけど

サブ3.5に紙一重というところまで迫ったハブくんは今のアタクシの目標とするところなんだけど、それ以上に心揺さぶられたのが藤森くんの終盤の走り

痛む左膝を庇って走るうちに右も痛めて動けなくなってしまった藤森くんだったが、それでもなんとか一歩でも前へ前へと進み続ける姿には素直に感動してしまった。・゚・(ノД`)・゚・。

藤森慎吾!漢じゃーん!チャラ男ちゃうやーん

ゴール後の抱擁は演出かもしれないけど、ボロボロになりながらもフルマラソンを走ったことのある人なら、ああいう気分になるのもわかるよね?ね?

いやーしかし、あれだけ走れてても、本番でサブ3.5達成するのって難しいんだね。ある程度素質のある人なら結構イージーなのかと思ってたんだけど、甘ちゃんでしたわ。ソースイートでしたわ


遥かなりサブ3.5


それはさておきホントこの番組にはかなり刺激を受けました。両名の、いや!両雄の走りには心から拍手を贈りたい


オレもやるぞ!、、、、次の次くらいに


えー本日の練習は10kmペース走でした。そんだけw

以上!

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

広告を非表示にする