カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

奥州きらめきマラソン ふりかえり2

スタート〜序盤

スタートブロックへと向かう途中で黒の「激沈上等」Tシャツの方を発見。見ると、沿道側に立つ同じく激沈Tシャツの女性(奥方?)と話をしている

あ、さっきそういえばツイッターで見た


くぅ★さんだー。一応遠巻きにもう一度iPhoneで確認。帽子一致。間違いなし


つかつかと近寄って
「激沈上等ですねー」
と訳のわからん声かけ(-。-;


察しの良いくぅ★さんが「あ!すとんさんですか?」と返してくれてホント良かった。あれで気づかれなかったらただのアヤシイオッさんだったよ


もうスタートまであまり時間もなかったので少しだけお話し。「この暑さはヤバイですねー」とか「後半たぶんほとんど日陰は無いと思いますよー」とか、そんなことを話した、、、はず。わずかな時間だったが、最後は軽く健闘を誓い合ってお別れした


くぅさんは激沈Tシャツだったけど、この日のアタクシの勝負服はTEAM50ノースリーブタイプ

気温が高くなることを考慮して、インナーシャツは着ないことにした


スタートブロックはB。並ぶのが遅くなったので場所はかなりCに近い位置。サブスリーを狙う会社の後輩は同ブロックの少し前方

ケガのためこの日はDNSとなった会社のK先輩が沿道に立っていたのでしばし談笑。そうする間にも太陽がジリジリと照りつけ、どんどん気温が上がっているのがわかる


いよいよ間もなくスタート時刻。市長とゲストランナーの那須川瑞穂さんの激励のあと午前8時30分、号砲が鳴った

参加者は3000人余とフルマラソン大会としてはそれほど多くないものの、スタートは狭い農道を行くのでさすがに渋滞する

それでも数百メートルも行くとノロノロながら走れるようになったので、ストライドを狭め、姿勢にだけ気をつけながら流れに乗った

スタートしてすぐに北上川沿いの土手に向かって緩い上り。帰りにはこの勾配が下りとなって助けてくれるはず、と思いながら踏みしめて走った

最初の1kmはスタートロス含めて5分50秒くらい。腹づもりとしては5km27分でOKと考えていたので十分許容範囲


一度土手を登ったあと、左に折れて川を離れ田園地帯にコースを取る

3kmくらいで最初の給水所なのはわかっていたが、手前に「あと200mで給水所」の看板が出ていた。3km地点ではあまり恩恵は感じなかったが、後半はジェルの準備もあるので、こういう表示はとてもありがたい


給水所ではスポーツドリンクと水を一杯ずつ取り、水は一口だけ飲んで残りは首にかけた。もちろんしっかり歩きながら。いつもならこれで十分なのだが、この暑さだと少なく感じる

3kmの給水を過ぎてほどなく現れたのは、鉄人28年さん自宅前の仮装応援隊。鉄人さん自身の手による歴代の傑作仮装が見ているだけでとても楽しい


写真はカネゴンシャアザク?(ガンダム知らない)。ほかにもラピュタのロボット兵とかガンダムとか、尋常ではないクオリティの仮装による応援は圧巻の一言だった

この後はしばらく水田の間をひたすら行く。奥州きらめきの「きらめき」は田植えの時期の水田のイメージなんだそうなので、納得っちゃあ納得だが、見慣れたアタクシにはちと退屈


まあでも欧米人はアジアの水田が広がる風景を「ライステラス」とか言って楽しんだりするから、アリっちゃアリなのかしらん?

序盤はとにかく力をセーブした走りを心がけた。ピッチは毎分170くらい。足をなるべくソフトに着地させながら、淡々と進んだ。ペースは5分台前半ならOKという感覚

この下の写真はなぜ撮ったのか思い出せないw。なんか変わった応援を撮ったつもりが撮れてなかったのかなあ?謎

田園地帯をぐるりと大きく半円を描くように走って、コースはふたたび北上川の方へ


北上川にかかる藤橋に向かって軽い上り

上り勾配と暑さのせいか、近くを走るランナーがかなり荒く息を弾ませている。まだ10kmも走っていないのに大丈夫かいな?と他人事ながら心配になる

周りはともかく自分はここまでまずまず順調。ペースは遅いが意識的なものだし、体感としても軽く走れている。呼吸もまだまだ鼻息レベル。気温はさらに上がっているはずだが、湿気が少ないせいか、まだそこまで暑さは感じていない


これならイケるかも?


、、、って、何度やらかしてもこう思っちゃうのがアタクシのダメなところなんだろうなー(;´Д`A


つづく

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

広告を非表示にする