カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

ForeAthlete630jがやってきた ヤァ!ヤァ!ヤァ!

ポチって2日、やってまいりました。これが

ε===ヽ_〇ノ{イヤッホー!!


買ったのはガーミンのForeAthlete630j心拍計セットです!


ってそこ!なーんだ( ´Д`)とか言わない!


昨年発売されたガーミンのランニングウォッチの中でも多機能を誇る機種でありながら、なぜか値段がドーンと下がったこの630。発売当初から2万円くらい価格が下がっている


なぜにこんなに価格が暴落したのか?一説によると、タッチパネルの反応が悪いせいとか、手首で計る心拍計が付いていないせいとか。売れ行きも悪く、現在はもう製造していないという話もある


しかしこのモデル、GPS作動させてのバッテリーの駆動時間が16時間。ウルトラマラソンの制限時間は大抵14時間くらいなので、これなら十分対応できる


さらに最新の心拍計HRM-RUNを併用すれば、左右の設置バランスや上下動などのデータも取得できて、ランニングフォームの最適化に力を入れているアタクシにとってはとても魅力的


これが心拍計付きで3万円以下!これは買うしかないっしょ。と随分前から思っていたのだけど、なかなか踏ん切りがつかなかったところ、自分への誕生日プレゼントということで、ウルトラ前のこのタイミングで買ったというわけ


んでこの機種、ConnectIQっていうガーミンのWebサービスでウォッチフェイスを変えたり、ウィジェットを入れたりすることができるのね。すげえな。来たな未来


てなわけで、まずはウォッチフェイスを変えてみた

かーっこよい


ちなみに心拍計はこんな感じ

旧モデルよりちょっと分厚いけどさほど気にはならないかな?


今朝はこの630を着けて、さっそく走ってきた。メニューはガチユル起伏走

アップジョグ1.5kmほどのあとスピードアップして4分で1km×2のあとはアップルロードの起伏を緩めに走った

ペースは緩くてもガチ走りで脚を重くしたあとの起伏は結構キツイ。汗が噴き出して頭を振ると飛び散るほど


終わった後はお待ちかね、630が計測したデータをもとに実力診断してくれる。その中のVO2MAXは

いや、これはないでしょw。せいぜい45くらいでしょ


さらに予想タイム

5kmからハーフまでは実際のベストよりちょっと遅いくらいの割と妥当なところを出してきた。うーん、なかなかやる、、、ってフル!wそれは無いわwいや、それ出せたらうれしいけどさ


その他のデータは以下の通り

左右バランスが悪すぎないですか?これ(-。-;ストライドも広すぎるような、、、うーん、その他のデータはそれの意味するところがまったくわからんww


面白いけどこれはちょっとまた研究が必要だなあ(;´Д`A

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

広告を非表示にする