カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

足首ストレッチはじめました

本日はランオフというか寝坊(-。-;。だってほら、月曜日ってさ、いろいろとね。モチベーション上がんないよね(ごにょごにょ)


先日の「ラン×スマ」で足底が痛くなるランナーの対策として、足首の柔軟性を高めるストレッチが紹介されていた


アタクシ自身は走っていて足裏が痛くなるということはほとんどないのだが、走る上で足首の柔軟性が重要なことは最近強く感じていた


足首が深く曲がることでストライドが伸びるし、蹴らなくても離地時に強い反力を得ることができる。これを目指しての「腰低」フォームなのだが、足首の柔軟性に乏しいアタクシはまだまだ理想には遠い


そこで「ラン×スマ」で紹介されていた足首のストレッチをやってみることにした


まず普通にアキレス腱伸ばしの要領でかかとをつけたまま、もう片方の足の膝を曲げて身体を前に押し出して行く、、、

これだけだとこの辺が限度


ここからさらに伸ばしている方の足の膝を折り、体を沈めていく

ふくらはぎにものすごいハリを感じる。伸びるというより張ってる感じ


さらに上体を立てたまま前に押し出して、膝の角度を深くしていく。んギギギギギ、、、

き、切れるww。限界のところで30秒ほど静止。痛くはないギリギリのところなので、思わず息を止めそうになるが、そこは筋トレと同じく深呼吸しながら


ぜーんぜん柔らかくなった感じはしないけどこういうのは継続が大事。まあ股関節の柔軟体操みたいに痛くはないから、毎日取り入れてみよう


それにしてもこの鉄の身体。全身くまなく柔軟性の「じ」の字もない。ホントどうにかならんもんかしら(-。-;

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村