カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

練習における2つの課題

前日は一応ポイント練的な閾値レベル走。となれば、今日は当然緩ジョグなわけです


が、最初はやっぱり脚が痛い


走り始めてもうすぐ3年。ただダイエットのための日課として4〜5kmジョギングするだけだった時期は別として、最初の1年くらいは走り始めに脚が痛いなんてことはなく、最初から最後まで同じペースで走れたのだが、去年くらいから最低1kmはアップジョグをやらないと、どこかしら痛くてまともに走れないようになった


今日も最初の1kmは6分近くかかった。右のアキレス腱、膝上、左の臀部あたりが痛くてヒョコヒョコと小さく跳ねるようにしか走れない。不恰好にしか走れない、この最初の1kmが精神的にとても辛い。これが最近モチベーションがイマイチ上がらない原因になっていると言っても過言ではない(-。-;


などと心の中で言い訳しつつ、ゆるりとジョグ。そうすると、だんだん脚の痛みが気にならなくなってペースが上がってしまう。キロ5分半くらいのペースで最後まで気持ちよく走るのが理想だったのに、結局最終的にはプチビルドアップみたいになってしまった

次のポイント練を充実したものにするためにも、本来ならもっと緩く走るべきなんだけど、フォームを保ってゆっくり走るということが本当に苦手。これは技術的な問題だと思うが、どうしたらいいか正直言ってわからない

  1. (フォームを保って)ゆっくり走る
  2. 脚の痛みをなくす


この2つを秋までになんとかしたい

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村