カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

ニクバナーレ ハヤクナオーレ

今日は5時前に起床。まず立ち上がって少し歩いて肉離れの様子を確かめる。痛くない


これは大丈夫なんじゃね?腓骨骨折まで疑ったのは大げさだったのかも。故障を恐れるあまり神経質になりすぎてただけなんだよ。オレのバカバカ


まあでも大事をとってここは慎重に緩ジョグから


ε=ε=ε=┌(=´∀`)┘


、、、いでえ。歩きから走りに切り替えて右足が着地した瞬間から痛い。それでもなるべくふくらはぎを使わないように上体の旋回、お尻と腿で痛みを散らすようなイメージで少し走った、、、が、いつもの川沿いに辿り着く前にストップ


こんなの意味がない。よって撤退。帰りはオール歩き。案の定歩いていても少し痛む。再発どころか悪化させた。走り出す前はこんなじゃなかったのに。オレのバカバカバカ

こうなれば医者に言われたとおり、きっかり一週間休む。一週間で治る保証もないが、ひとまず一週間。治ってくれることを祈るばかり


帰ってすぐに「肉離れ 早く治す」でググる。最初に引っかかったサイトを見てみると、肉離れになりやすい人は「筋肉の柔軟性が低い人」らしい。やっぱり(-。-;


筋肉の柔軟性が低くなりやすい主な要因は

  • 加齢
  • 体質
  • 運動不足
  • ストレッチ不足
  • 代謝不足
  • 血行不良
  • 偏食

などだそう


思い当たりすぎるw
まるっきりアタクシのことを想定して挙げてるのかとw


肉離れを治す方法は、かいつまんでざっくり言うと安静と適度なストレッチだそうで、やっぱりおとなしくせい!ということらしい


ふくらはぎに負担をかけない筋トレとストレッチに励みます。自重します(´・ω・`)ショボーン

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村