カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

伸びてない伸びていかない伸ばせない

今日は日曜出勤の代休。とは言え昼間はあんまり時間が取れないのでやっぱり早朝ラン


前夜決めた練習メニューは1km×5本のインターバル走。寝る前まではやる気に満ち溢れていて、気合を入れて激沈上等白シャツを用意していたのに、朝目覚めてみるとやる気は限りなくミニマム(-。-;おまけに右のかかとの上あたりが普段にも増して痛い


まあでもインターバルの時は今までもこんなもんで、アップジョグで解れれば気分も変わってくるものなのでひとまずスタート。2kmほどのアップを終えてまず1本目


あまりピッチが上がらない。力を抜いてテンポよくいくことを心がけるが、500mも行くとアゴが上がってきた。一瞬緩みかけては喝を入れなおしてなんとか1km4分でクリア。それでも感覚よりだいぶ遅い。やっぱり調子が良くない


2本目は300mも行かないうちにアゴが上がって呼吸が苦しくなる。大きく息をついて呼吸を整えようとするもダメ。なんとか姿勢だけは保ったが、全体的にバタバタとした走りでまったく余裕がない。タイムは4分1秒。遅ッ


完全に気分が乗らない。滝のように汗が流れて靴下の中にまで落ちてきた。呼吸が落ち着かないまま3本目。あっという間に足が重くなり、400mほどでとうとうスローダウン。時計を止めてしまった

完全なる失敗。やりきらないと意味のない練習を途中でやめてしまった


しばらくの間、呼吸を整えるために歩いていると、だんだん自分の不甲斐なさに腹が立ってくる。やめてしまったものは仕方ないが、このまま終わってしまっては本当に意味がない。今からでも今日の練習を少しでも意味のあるものにしたい


時計を再スタートさせて、まずはゆるゆるとジョグ。脚は重いが走れないわけではなさそう


150mほどの流しを入れた後、アップルロードの入り口にある距離500m、標高差80mほどの坂道でダッシュ
https://www.instagram.com/p/BXL4nBogHxZ/
インターバル撃沈につき、戒めの坂ダッシュ
最初から最後まで「ダッシュ」とはいかないが、なんとかノンストップで走り切る。息は苦しいがそこそこ達成感はある。でも一本じゃ練習として意味がない
https://www.instagram.com/p/BXL4z3OASr6/
下りたらもう一本いくでね
もう一本。さらにペースは落ちたがなんとかやりきった。下りの急坂もピッチを上げて腰先行意識で割合スムーズに走れたのでまずまず

家に帰るととにかく滝汗。脚の筋肉もダル重いし、正味10km程度の疲労感じゃない。やはり元から調子は良くなかったのかも


ポイント練習のつもりがポイントにならなかった。秋のレースはどんどん近づいてくるのに自分の能力はさっぱり伸びてない。情けない。もどかしい

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村