カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

少しずつ休み休み前進中

金曜朝は4時起床。夏至を過ぎてだんだん日の出が遅くなってきたこの時期、夜明けの時刻はだいたい5時くらいなのでまだ暗い


一日雨で休んでしまった後、本来ならスピード練習的な刺激を入れたいところなのだが、水曜の120分走で少し取り戻した長距離走の感覚をもう一度確かめてみたくなった。秋のレースに向けて「20kmくらいなら、いつでも走りきれる」という自信を確かなものにしておきたい


そんなわけでこの日の練習は2時間あるいは20kmを、まずは走り切る。これをテーマに定めた。今思うと手ぬるい気もするが、寝起きのモチベーションではこのくらいがせいぜい(-。-;


キロ7分近いLSD並みのペースでスタート。1kmも行くとカカト後ろの痛みも気にならなくなる。こちらの回復は順調。この後キロ5分30〜40秒の楽々ペースで行っているつもりだったが、気がつくと5分0〜10秒くらいで落ち着いてきたので、そのまま7kmの川沿い周回コースを一周。このコースをもう一周して家まで帰れば18km程になるが、それだとだいぶ早く走り終えてしまうことになる


思案の挙句、二度目の都南大橋を渡ったところで急遽アップルロードの方へ進路を変更。起伏があってコーナーも多いこちらを通れば少し遠回りになり、トータル20kmを超えるはず


都南大橋側からアップルロードへ抜ける坂道をえっちらおっちら上る。約1kmで標高差100m。当然ペースはガタ落ち。それでも今日は止まったり歩いたりは無し!ヘロヘロになりながらもなんとか上り切った


アップルロードに入ってからもしばらくは上り。だが徐々に勾配は緩やかになるので、呼吸を整えながらペースを上げた。涼しくて風が心地良い。周りはすっかり明るくなって、遠くに岩手山がはっきりと見えた

上り下りが連続するアップルロードはそれなりにキツイのだけど、一番キツイ坂はもう越えてしまったので、心理的には楽。朝の道を駆け抜ける爽快さの方が勝って、気持ち良く走れた


結果としてはビルドアップ的に少しずつペースを上げてハーフの距離に達したところで終了とした

トータルタイムは遅いが、信号待ちや車の通過待ちも含むので平均ペースとしてはまあまあ。なにより、そこそこ余裕を持って21km超を走りきれたことが嬉しかった


フルを走る人なのに何言ってんだ?と思われるかもしれないが、そのくらい最近の自分の走力に不安があったんですよ。いやマジで


9月はこのくらいの距離練習の頻度を少し増やして、10月以降の本番に備えたいところ。もちろんスピード練習も併行するが、故障の不安も大きいので強度の高い練習は慎重になっちゃうかな?と


ほら、こんなこと書いたらさっそく今日の練習サボっちゃったしw


そんなアタクシにやってきたスピード練習の機会が明日9月3日のあっぴリレーマラソン。今年も会社のチームの一員として走ってくる。起伏ありの2km全力走はかなりキツイので、練習効果は期待できる。去年の最速は7分50秒くらいだったけど、今年はあと10秒くらい縮めたい。8月まったくスピード練習から遠ざかってしまったけど、ここはレースアドレナリンに期待したいところ


去年より遅かったらどうしよう?という不安もアリアリなんだけどね(;´Д`A


さてどうなりますことやら
↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村