カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

ポイント練習はどこへいった?

土曜日に「そろそろポイント練習もしなきゃね(はあと)」てなことを書いておいて、ご丁寧にその際の適切な距離と時間まで出しておいたのに当日寝坊っすよ(-。-;

時間が7時をまわったら、もう完全に走る気が無くなっちゃったんでそのままランオフ。仕方ないからお彼岸だし実家に墓参りでも行くかー、と思っていたら、カミさんと息子が息子のマラソン大会の練習のために走りに行く、とか言い出す


普段全く走らないカミさんが息子に付き合って走るというのに、一応ランナーの端くれであるアタクシが走らないわけにはいかないっしょ!ということで付き合ってきた


キロ7分くらいのペースでゆるゆると。学校のマラソン大会はほんの1km走るだけなのだが、まずは余裕を持って長い距離を走れるという自信をつけるために、遅いペースで長く走る、という意図らしい。アタクシの脚が痛いのと、これ以上速いとカミさんがついてこれない、というのもアリアリw


息子は相変わらずフォームというか姿勢が良い。やや頭の位置が上下に波打つことと、肩に力が入り気味なことを指摘すると「はい」と返事してしっかり直してくる。素直だ。走りに関しては多少認めてくれてるんだろうか?


すぐにアドバイスすることがなくなってしまったので、あとは黙々と走る


ふと後ろを振り向くとカミさんの姿はなしw置き去りにしてしまったらしい。2kmで折り返して少し走ると、ようやくカミさんが見えたのですれ違わずにカミさんはその場で折り返し。息子よりカミさんを励ましながら元来た道を戻る


遅い走りばかりでクセになるのもマズイので、最後100mほどをスパート。お手本のつもりでパーッとスピードアップして走るととても気持ちいい。思わずそのまま踵を返して、再び置き去りにして来てしまったカミさんを迎えに走ってしまった


トータルわずか4kmほど。それでも息子はこの距離をノンストップで走れるのだから、自分の同じ年頃を考えたら大したもの。抑えずに行けば1km4分半くらいでなら走れるんじゃないかな?

また今年も応援に行ってみるかな


ちなみに本日朝は雨風が最高潮に吹き荒れていたので予定通りのランオフ。アップルマラソンまであと2週間を切ったというのにかつてないほど準備できてない。せめて楽しく走りきるために、調整していかないとなー

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村