カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

モチベ上がり待ち中

うっかりとブログ書くのを忘れて寝てしまったのだけど、昨日は一応ポイント練習めいたことをやりました


と言っても1km×5のインターバルとか5km×3段のビルドアップとかは全然できる気がしなかったので20分間の閾値走。キロ4分30秒を見ないようにしてアバウトに。もしかして足りてなかったかもしれないけど、最後までまあまあのペースで走り切ったので良しとする

疲労抜きジョグに慣れた身体でも、スピードが落ちることはなかったのでひと安心。レースまでの残された時間を考えると、ここら辺でもっとキツイ練習をするべきだったのかもしれないが、自分的にはこのくらいの感じ

だったので許してほしいw


キツイ練習に踏み切れないのは、根性やモチベーションもさることながら、やはりカカト後ろをはじめとした脚の痛みが大きい


1kmくらいアップジョグすれば痛みは気にならなくなるのだが、走り始めの「痛い。やめたい」精神状態から、我慢して立て直すのがやっとで、そこから更に「ガンガン走るぞー!」というテンションに持っていくのはなかなかにしんどいのですよ、ええ(;´Д`A


そんなわけで強い練習の翌日、つまり今朝は、精神的にも肉体的にも楽な疲労抜きジョグをじっくりゆっくり60分

朝の空気を吸い込んで、好きな音楽を聴きながらの60分はとても気持ちが良い。「疲労抜きジョグはゆっくり過ぎて精神的につらい」という人もいるようだけど、アタクシは性に合ってるかも


「今日はポイント練習だ」とか思うと、朝起きるのも気合を入れないとツライのだけど、「疲労抜きでいいや」となると、とても気が楽でかえって寝覚めが良いような気もする


記録も伸びないし、モチベもイマイチ上がらない今、このくらいの気楽さを保った方が続けていくためには良いのかもしれないなー。「走るのが楽しい」と思い続けられれば、いつかまたモチベーションも上がってくるだろうし

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村