カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の46歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

広島家族旅行3日目 呉へ行く

広島旅行3日目、朝目が覚めて外を見ると結構な雨。気温的には問題ないが、走れば確実にずぶ濡れになるのでこの日はランオフに決定


朝ごはんは和定食。和洋バイキングより豪華な感じ。あさりと海苔の佃煮、ちりめんじゃこなどのご飯のお供が美味しすぎて食べすぎそうになったが自重。それでも十分お腹いっぱいになった

本日の行き先は呉。まず呉線に乗ります

呉に到着。外はやっぱり雨

目的地はこちら。写真左の大和ミュージアム。右のでっかい潜水艦は海上自衛隊呉資料館。駅から大和ミュージアムまでは屋根のある空中回廊とユメマートの店内を通るので、ほぼ雨に濡れることなくたどり着けました

入ってすぐにこの10分の1スケールのでっかい大和の模型!キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!

横から見ても

上から見てもカッコいい!

こちらは六二型零戦。右のほうに小さく見えてるのが搭載エンジンの栄三一型甲エンジン

大和の46センチ主砲弾三種。ものすごくデッカい

呉市民の生活を展示したところにあったマツダ製三輪車

呉の港内で大破着底してそのまま終戦を迎えた重巡青葉。映画「この世界の片隅に」にもその姿が描かれてましたねー

そのほかにも映像展示は写真に撮れなかったけど見応えあり。行かれる方はぜひゆっくり時間をとられることをオススメします


ひととおり大和ミュージアムの見学を終えて、となりのカフェ・ビーコンで海軍カレー。お値段は張るけど、ここへ来たらこれを食べないとね

町歩きには向かない天候だったので予定を変更し、艦船めぐりのクルーズ船に乗ることにしました。ウッキウキで桟橋へ

待ち時間もあまりなく、船に乗ることができました

この日の呉港には海自の潜水艦がなんと8隻も停泊中。こんなに多くの潜水艦が一度に停泊しているのは一年に一度くらいなんだそう。ラッキー(なのか?)

かなり近くまで寄ってくれたので、表面に貼られた振動吸収板までよく見えました

こちらは現在建造中の世界最大級のコンテナタンカー。写真のように輪切り状態で徐々に継ぎ足していくんだそう。おもしれー

こちらは海自の大型輸送艦おおすみ。就役以来世界各地の災害支援に出動して大活躍している艦船。お疲れ様です。2014年に起きた釣り船との事故は記憶に新しい。おおすみは無実ですけどね

遠くにヘリコプター搭載護衛艦かがの姿も。陸上からだと近くで見られたようだけど、雨のため断念

大満足の艦船めぐりを終えて、締めは海上自衛隊呉資料館、愛称「てつのくじら館」へ

てつのくじら館では海自の重要な活動である掃海の展示が柱。あともうひとつの展示の柱は実物を使った潜水艦内部の展示


こんな風にせまーいトイレとか

せまーいベッドとか

機関室も司令室もとにかく狭い。でも乗組員の方はこの狭さに耐えて任務に当たっておられるわけですね。感謝

てつのくじら館の展示の最後には、「この世界の片隅に」原作漫画の複製原稿などのパネル展示もありました

本当は呉の町歩きもしたかったのですが、今回は雨のためキャンセル。後ろ髪を引かれる思いで呉を後にしました

広島へ戻って夕飯は、なんと三夜連続でお好み焼きw

餅入りネギたっぷりのお好み焼きでお腹いっぱいになりました

9日は帰るだけなので略。次回最終日の旅ラン報告をちょっとだけ書こうと思います

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村