カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の46歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

バイオリズムの底

やあ!みんな元気だったかい?チョーさんだよ(チョーさんではない)


いやあ、月曜にテンションが落ち落ちだったのは仕事の異動が突然言い渡されたせいだったんだけど、その後時間を経てなんとなく腹が決まったので今は元どおりだよ。4月になったらまた落ち落ちになるかもしれないけどな!


火曜、仕事を休んで明るい空の下で走ったんだけど、久しぶりに安いスノトレじゃなくてスノーターサーで走ったら、まあ軽い軽い。やっぱスノトレは所詮スノトレ。走るためのシューズじゃないってことを実感


冬場足が遠のいていた川沿いのマイコースをゆるーく。国道沿いの歩道を進んでいたら、段差になってる雪塊を思いっきり踏み抜いてコケた(>_<)


右膝を地面に打って、両手を雪解け水の中についたので手袋が泥だらけ。身体はなんともないのでそのまま走り出して、土手の遊歩道に足を踏み入れたら、雪が積もりっぱなしでびっくり。雪かきはもちろん、人が足を踏み入れた形跡もない。あるのは人間以外の足跡ばかり

それでも進んでいけばどこかで雪が途切れるだろうと思ってそのまま突っ切ったが、約1kmずっと積雪に足をズボズボ突っ込みながら道無き道を歩くハメになり、再度国道沿いに抜ける頃にはすっかり疲れきってしまった

本当はもっと走るつもりだったけど、悪路を無理やり走って十分に身体はいじめたのでこの日のランは10kmちょいで終了

家に帰ってしばらくのんびり。コタツに入ってダラダラしていたら、どーも身体のあちこちがかゆい


それでも晩ご飯を食べて、風呂に入る頃まではそれほど気にならなかったのだが、風呂から出て布団に入る頃になって猛烈にかゆくなってきた


横になって目をつむるが足の付け根や背中、胸、腹、肩と身体中のいたるところがかゆくてちっとも眠れない。眠くてたまらないのに体が震えるほどのかゆみで目がさめる。ウトウト眠りかけはするのだけど、深い眠りに入ることができない。そうこうするうちにどんどん時間が過ぎて、とうとう朝までほとんど眠ることができなかった


朝起きて服を脱ぐと、掻いたところがミミズ腫れのように膨れ上がっている。まだかゆいのでついつい引っ掻いてしまうのだが、もはや掻きすぎで痛い。かゆいところ全部にムヒを塗ったら、ムヒが何リットルあっても足りない気がしたので、仕方なく皮膚科へ行くことにした


診断結果は原因不明w。ひとまずかゆみ止めの薬を飲んで、金曜に再受診。それまでは運動禁止を言い渡された_| ̄|○


かゆみの方は幸いかゆみ止めが効いてすっかりおさまったので、今夜はぐっすりと眠れそう。明日の再受診で運動解禁になるとは思うが、また3連続ランオフで佐倉は完全にピンチ。これもう黄色じゃなくて赤信号じゃなかろうか?


それにしても、今年に入ってからのアタクシは負のスパイラルにハマってる感じ。バイオリズム的に底。まあでも今が底なら後は上って行くだけ!なんだけど、ホンマに今が底なのかどうか。まだひと山もといひと谷ありそうな気がするなー。やだなー

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村