カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

アキレス最後の戦い

タイトルに深い意味はありません。使いたかっただけ


日曜に奥州きらめきマラソン前最後のインターミッテント・トレーニングをやろうと思って走り出したのですが、どうにも左の足首の後ろ、アキレス腱の付け根あたりが痛くて仕方ない。右のかかと後ろも痛いのだけど、その痛みを忘れるほど痛い


それでも我慢していれば走れるようになるに違いない、と思って2kmほどヒョコヒョコ走りでアップジョグ。そこからグッとスピードアップしてみたのだけど、痛くて1分間がものすごく長く感じる。踏み込みに力を入れるのが怖くてスピードも全然でない。2本目に入ってすぐにこれはダメと判断。歩いて家へ戻った


痛みの出たアキレス腱の付け根部分を指でつまんでみると思わず叫び出しそうになるほど痛い。パッと見はわからないがよく見ると腫れているようにも見える


右が痛み始めたときに散々調べたので足首辺りの痛みの種類はだいたい判別がつくのだが、これは十中八九アキレス腱炎


帰宅後はすぐにアイスパックで冷やし、痛みが引いたところで今度はホットパックを当てるというオーソドックスな手当てでひとまず様子見。これで安静にしている分には少し痛みが引いてきたので、やはり炎症の類で間違いないと思う


月曜は当然ランオフ。できることならあまり脚に負担をかけたくないが、さすがに歩かないわけにはいかないので、100均でかかと用のジェルパッドを買ってインソールに貼り付けた。これでかかとを持ち上げて少し前屈み気味になると、アキレス腱への負荷が軽減するらしい。実際、以降歩くのは段違いに楽になった


帰宅後はまたアイシングとホットパックを交互に当てて血行促進。さらに消炎作用のある湿布を貼って回復に努めている


それにしても、なんだってこういつもレース直前に故障するのやら。最近は特にも故障に気をつけて練習してるはずだったのに


ランナーがアキレス腱炎を発症する第一の原因として考えられるのはオーバーユースらしいが、アタクシの場合ここ2ヶ月は月に200kmも走ってないのでそれは考えにくい


ほかの原因を探ってみると「かかとの外側が磨り減った古いシューズを使用している場合」というのもあるらしいことが判明


そ・れ・だ


春になってから練習用のマナバウンスだと指先が詰まる感じがしてイヤだったので、普段履きにしていた古い方のクラウドで練習していたのだが、踵中心にかなり磨り減ってるのはわかっていた。わかっていながら使い続けた結果がコレなのかも。だとしたら、油断してたな(-。-;


とりあえず明日か明後日まで様子を見て、レースをどうするかはそれから考えることにしよう

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村