カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

クロスバイク発注!

直近のランは火曜朝にアップルロードで

短いけどまずまず満足のいく走りができた。懸案だった左右バランスも故障からの回復に伴って改善してきた。もう左アキレス腱に痛みはほぼない


アキレス腱炎は無理をすると慢性化することもあるらしいので心配していたが、まずはひと安心というところ


故障を繰り返さないためにはやはり着地衝撃を伴わないトレーニングが必要。そのために自転車が欲しい!ということをこの一週間ほどカミさんにアピールし続けていたのだけど、朝メシを食べていたらついにカミさんから


「早くしないとすぐ乗れない季節になっちゃうんじゃない?」


とのオコトバががが


これって、買っても良いってことですよね?(おずおず)ね?ね!?(=ↀωↀ=)✧


早速次の瞬間から車種の選定を本格スタート。前回エントリーで書いたコーダーブルームのRAIL700なら、他メーカーに先駆けて2019モデルを発表しているのできっと在庫は十分に違いあるまい!ということで決定


善は急げで昼休み地元の自転車屋・チャリ松さんに電話。RAIL700のブルーを注文できるか聞くと、メーカーに問い合わせてみるとの答え。20分ほどで折り返しの着信が来たので電話に出ると


「ブルーだと7月の下旬には納車できます」


マジか!そんなに待てませんがな。仕方ないので他のカラーはどうか聞いてみると、一番早く納車できるのが一番想定外の赤とのこと(ノ∀`)アチャ-


オッさんに赤はキツイ、、、_| ̄|○


電話口で途方に暮れかけたが、RAILシリーズにはRAIL700Dというディスクブレーキタイプの車種があることを思い出してそちらはどうかと聞くと、メーカー在庫を確認するというので、結果は終業後の時間に電話をかけ直してもらうことにした


実のところ最初からRAIL700とRAIL700Dのどちらにするかは悩んでいて、車体が軽く、よりスポーツ志向のRAIL700にしようと思っていたのだが、安定した制動力のあるディスクブレーキと衝撃吸収性に優れるワンサイズ太いタイヤを履いたRAIL700Dも捨てがたいと思っていたので、そっちがあるんだったらそれでも良いかも


終業後、すぐに電話が鳴ったので出ると


「RAIL700Dはダークブルー、マットブラックともに在庫ありました」


OKOKOKです


アタクシの初のクロスバイクはRAIL700D!あなたに決めました!
f:id:ston:20180622080247j:plain
色は青も好みなんだけど、目立つとドロボウさんの目にもつくよなー、と思って渋い黒でいくことに


チャリ松さんによると、メーカーから店に届くまでは2日ほど。その後組み立て調整して日曜日には納車できるとのこと\(^o^)/


もう今は納車が楽しみで楽しみで仕方がない。ヒマさえあればAmazonで装備品漁りをしている状態。子どもか!w


チャリ松さんも少し勉強してくれると言っていたし、まずはその値引き分でフロアポンプからですかねー。スポーツバイクはこまめな空気圧チェックが大事だっていうし


いやー楽しみ

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村