カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

フェス行ってきたwith旅ラン

最初に書いておきますと、今週はポイント練習のインターミッテントトレーニングをすっ飛ばしました(-。-;


いやーなんせ土曜日はしゃぎまくって日曜日全然起きられなかったんですわ。何をそんなにはしゃいだのか?答えは後ほど


秋田市御所野で迎えた土曜朝は当然のごとく旅ラン


ホテル近くの御所野総合公園は平らな草地が多くて実に走りやすい

ここで150〜200mほどの流しを10本ほど。まあインターミッテントの代替と言えなくもない


公園内以外の道も歩道がよく整備されていてランナーにやさしい。カミさんの実家のある湯沢市もそうだが、秋田の道は総じて走りやすい。と言うか、盛岡市もうちょっとなんとかしろ


この日秋田に来た目的は7月27、28日に開催された男鹿ナマハゲロックフェスティバル(ONRF)に参加するため。今回、初日に観たいアーティストが集中したのでカミさんと息子も巻き込み、一家で参戦してきた


駐車場から入場ゲートに向かう道。まだ開門時間前だったが、当然のように人でいっぱい

ゲートではナマハゲと秋田のヒーロー超神ネイガーが出迎えてくれた。アガる!

出店の充実っぷりもアガる!

スタンディングスペース横にはウォールアート。中にはまだ制作中のものも

フェス飯もどえらい充実っぷり。選択肢が多いのでそれほど待たなくても買えた

テントスペースにホームポジションを確保してまずは物販へ。ヤバイTシャツ屋さんの列に並んだら、めちゃくちゃ長かった。そして列の進みがめちゃくちゃ遅い(-。-;

暑い中喉の渇きと闘いながら並んでいたらネイガーが近くまで来てくれた。年甲斐もなくネイガーに手を振るアタクシw

1時間以上並んだが、このままだと最初に観たかったバックドロップシンデレラのステージに間に合わないので、仕方なくヤバTグッズの購入を諦めてスタンディングスペースへと向かった


結果的にこの判断は大正解。時間は短かったけどバックドロップシンデレラのステージはメッチャクチャ楽しかった


オッサンなのでダイブとかには参加できなかったけど、跳んだ叫んだ歌った!
間を挟んで、四星球→ヤバイTシャツ屋さんの流れ。ヤバTは息子も好きなのでスタンディングスペースの一番後ろで一緒に観る

四星球がサービス精神旺盛で楽しすぎた。予備知識のなかったカミさんも気に入ったみたい。アタクシ的には「クラーク博士と僕」が聴けただけで大満足。20分のステージのために徳島から14時間かけて来てくれてありがとうw

続くヤバTも楽しかった。サウンドチェックで二曲もやってくれたし、最後余った時間で「あつまれパーティーピーポー」までサービスしてくれた。カミさんが「やらないかな?」って言ってた「ネコ飼いたい」もやってくれたし、こちらも大満足

ヤバTの後、お昼ご飯を食べて少しゆったりと過ごしていたら、後ろの方から聞き覚えのある曲と歌声が聞こえて来たのであわててかけつけると、会場隅のボックス型ステージでアシュラシンドロームが「山の男は夢を見た」を演っていた。当然参加。すげー至近距離でちょっと興奮
フェースフェスフェスフェス出ーせー♪も一緒に合唱w
バクシンのでんでけあゆみも近くで見られて幸せ


束の間のゲリラライブを堪能した後は、この日の我が家的メインイベント、打首獄門同好会のステージへ向け準備


アタクシはこの日買った「フェスに来た」Tシャツ

息子は季節外れのコウペンちゃん「起きてえらい」Tシャツで準備万端

モッシュに巻き込まれると危ないのでこの辺で待機

期待の打首さんのステージは、そりゃあもう最高でした


最高。それ以外言うことないですわ。楽しくて幸せでしたわ


そんなわけでフェスではしゃぎ過ぎたアタクシが、その後2時間のドライブの果てに翌朝起きられなかったとして、誰がそれを責められようか

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村