カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

4度目のあっぴリレーマラソンへ

物理的にというよりも、精神的に余裕のない状態が続いたせいか10日にして9月初めての更新という、この旬刊ブログ。まあもともと気まぐれ更新なのであまり気にせずどーぞ


9日の日曜日は毎年恒例のあっぴリレーマラソン。今年も職場チームの一員として参加してきた


今年の参加者は18人で2チームを編成。1チームあたり9人で42.195kmタスキをつなぐ。コースは一周2kmなので都合21周(一走だけ2.195km走る)。つまり2回走る人と3回走る人に分かれるのだが、アタクシはこれまた例年通り3回走るハメに(-。-;


天気予報は一日中雨予報。といっても最近の天気予報はアテにならないことも多いので良い方に外れろ!と願っていたのだけど、こんな日に限って見事に予報的中。昼近くには土砂降りになり、気温も上がらなかったので走る順番を待つ間に身体がすっかり冷えてしまった


まだ小雨だった前半。アタクシの出走順は6番目。これまで出場3回中2回トップバッターを担わされたのだが、今回は年寄り権限で回避。最初の方はルーキーと若手にお任せした


若い彼らは淡々と2キロ10分前後のタイムを刻む。走り終わった彼らを見ると疲れた様子ではあるもののどこか余裕アリアリ。必死のテイで疲労困憊なんて姿はダサいとでも思ってるんだろうか?どうにも歯がゆい。その中で紅一点で出場した我が部署のルーキーRは真剣な表情で懸命に体を振って力走。見事に9分台前半のタイムを叩き出す健闘を見せた


若手男性社員のほとんどを上回るタイムを出した彼女の頑張りに奮起しなかったら男、否!漢じゃねえ。てなわけでアタクシも風邪気味で本調子ではなかったけど一丁本気を見せることに決めた


スタートは少し抑えて出たが下り坂に出るとともにスピードアップ。前のランナーをガンガン抜いていく。抜くのは気持ちいいが風邪気味で鼻が詰まって息が苦しい。酸素供給がうまく行かないまま折り返して上り坂へ。必死に腕を振って脚を引きつけるがどんどん膝が上がらなくなる。1.5km地点を過ぎる頃には脚が思うように動かなくなってしまった。完全にペース配分をミスった


上りが終わって少し下る箇所でスピードアップしようとしたが脚が動かず、もつれそうになる。なんとか堪えたが最早スピードアップはかなわず、なんとか次走につなぐので精一杯となった


ガーミンでの計測もしていなかったのでタイムは会場に設置された時計から換算したおおよそのものだが7分51秒。1km3分55秒平均だからちっとも速くないが、これでも一応コースベストタイ。自分としては7分30秒台を出すつもりで行ったので大いに不満。自分の力の無さにがっかりした


1回目突っ込みすぎたので2回目はなるべく力を抜いて骨盤前傾の意識を強め、着地位置を手前にすることで着地衝撃を後方に流していくことをイメージ。下りは流れに乗って負担をかけず。上りはすぐ前を良い調子で走っている若い男性ランナーが2人いたので、彼らを目標にテンポを保って走る。上り終わる直前で彼ら2人をパス。そこからラストまで気分良く加速して終了


1回目よりかなり手応えを感じる走りだったのだが、タイムは手計測で8分17秒、、、全然ダメじゃん!!(#゚Д゚)ゴルァ!!


ものすごーく納得が行かなかったが、疲れ度合いが1回目に比べるとまったく大したことなかったので、まあそんなもんかも(-。-;


土砂降りの中走った3回目はアンカー。最後はチーム全員でゴールするので、タイムはどうしても落ちるが、一応真剣に走る。待ち時間に雨に降られ冷えたはずの身体がどんどん熱くなる。下りはスピードトレ、上りは筋トレのイメージ。速い人のいるチームは大抵もうゴールしてしまっているので、最後の一周は完全に追い抜く一方で気持ちがいい。気分良くゴールレーンに入ってスローダウンし、チームのみんなと手を繋いでゴールした

正式なトータルタイムは3時間20分17秒。3回目のアタクシのタイムは8分18秒。数十メートルとは言え、最後思いっきりスローダウンしたにしては悪くない

昨年、一昨年のタイムには及ばないもののなかなかの好記録。しかしタイム的に健闘が目立ったのは自分を含め40代以上のおっさん。ポテンシャルが高いはずの若手がもっと真剣に走ってくれればいいのに、と思ってしまった

おっさんは言いたい


遊びを真剣に頑張る人はカッコいい。だから若者よ、もっとガンバレ!

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村