カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

【今更】iPhone8に機種変更【ですね】

絶賛故障中でランネタ無しってことで本日は別ネタ


アタクシが普段使っているiPhoneSE。使用開始から2年を過ぎて(と言っても一度水没させて新品交換してるけど)先々月機種代金の支払いが終了。普通ならこのタイミングで機種変更を考えるのだけど、この時点ではアップルの新作発表を控えていたので、少しの間静観していた


先週待ちに待ったiPhoneの新作発表。しかし、そこで発表された3機種は前年発表のiPhoneXを基にした高額モデル。期待のiPhoneSEの後継機は出ず、すべての機種からイヤホンジャックとホームボタンが廃止され、筐体サイズもすべて大型化。片手で操作できて、胸ポケットに入る4インチモデルを愛してきたアタクシにとってはガッカリとしか言いようのないものだった


正直iPhoneSEに不満はほとんど無かったのだが、iPhone5S時代も含めると5年近く使ってきたこの筐体にもいい加減飽きてきた。バッテリーもヘタってきたし、64GBのストレージ容量も大量の音楽ファイルに圧迫されて足りなくなってきたので、そろそろ新しいやつが欲しい。さりとてバカでかい新機種に変えるのは値段の高さも相まってどうにも二の足を踏んでしまう。Touch IDがなくなって生体認証がFaceIDのみになったのも普段メガネをかけているアタクシにはどうにも不安がある


アタクシが新機種に求めるものをまとめるとこうなった

  1. 胸ポケットにおさまる筐体サイズ
  2. ストレージ容量アップ
  3. Touch ID装備
  4. あと2年を戦えるスペック


結論はすぐ出た。iPhone8の256GBモデル。現行の販売機種だと上の条件に当てはまるのはコレだけ


早速近所のauショップに当たってみると、なんとどこで聞いてもiPhone8の256GBは在庫切れ。最後の望みをかけてヤマダ電機に行ってみたら、一台だけ残っていたので速攻で仮押さえ。色は限定版のRED。オッさんにはちょいとハデな気もしたがもうこれでOK。細かいことを気にしてはいけない

購入前に最終見積り出し。溜まっていたWalletポイント、機種変更のみに使える特別ポイント、キャンペーンのクーポン、iPhoneSEの下取りなど諸々割引が適用された結果、月々の支払い額がSEの機種代を払っていた頃より1000円以上安くなったので即決

対応してくれたauの店員さんが千葉ロッテのイベントMCをやってるこなつお姉さん似(誰が知ってるんだ)で、彼女の明るさも即決の要因のひとつだったことは要らない情報ですね。そうですね


その後2日ほど使ってみてわかったのは、iPhone8のサイズまでならなんとか片手で使える、ということ。ただしこれ以上大きい&重いと厳しいのでトチ狂ってPLUSとかXにしなくて良かったことは間違いない。チップの処理速度が上がったことはあまり関係ないかと思っていたけど、SEに比べてキーボードの立ち上がりが速いことでその恩恵を実感できた


あとは筐体がデカくなったことで、ポケットに入れて走ってみたらどうなるかの検証をしないとだけど、これは故障が治るまでお預けですな

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村