カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

オレのつくばマラソンふりかえり その1

レース前〜序盤

今年3月の佐倉朝日健康マラソンに続く首都圏レース遠征第二弾として選んだつくばマラソン。この大人気レースに幸か不幸かエントリーできてしまった以上、一応ここを目指して練習を積んできたわけですが、故障やら仕事のゴタゴタやらモチベの低下やらいろいろあって、「積んだ」と胸を張って言えないほどのテケトーな練習しかできずにこの日を迎えてしまった(クドイ)


前日に家族で上京し、なんとなく家族サービス。レース当日はアタクシだけ早朝4時に起床。トイレ篭り、シャワーの儀式をこなして朝食には前日買い込んでおいたカップヌードルとおにぎり二個。勝負レースなら餅を仕込むところなのにこんな食事でお茶を濁してるあたりに改めて気合の無さを実感。この期に及んでも全然気が進まない。アタクシは本当に今日42.195kmも走れるんだろうか?不安ばかりが頭をもたげる


それでもここまで来て走らないってわけにもいかないのでウェアを着込んで準備を終え、御茶ノ水のホテルからつくばエクスプレス秋葉原駅に向かった


午前6時4分、電車は割とすぐ到着。かなり前の方に並べたので運良く座席を確保できた
f:id:ston:20181125055937j:plain
早朝から車内はすし詰め。それもほぼ99%つくばマラソンに参加すると思しきランナーばかり。すげーな首都圏マンモスレース


立っている人に若干の後ろめたさを感じつつ(嘘です。そんなの5秒で眠気にかき消されたw)でかいリュックを抱え込んでウトウトしていたら40分ちょいくらいで研究学園駅に到着。ここからシャトルバスが出ているということだったので降車。ホームからの階段はランナーの列。レミングスか?ってくらいに混み混み
f:id:ston:20181125065755j:plain
まだ朝7時前だってのにシャトルバス待ちは長蛇の列。ただこちらは長年の運営経験のせいか流れはとても早い。運賃の支払いもSuicaでOKなのでスムース楽々。アタクシは知らなかったので現金で払ったけど(-。-;言ってよ先に
f:id:ston:20181125070340j:plain
駅から会場までは20分ちょいくらい。会場に着いても人人人の列。こんなに大勢のランナー初めて見たっていうしょーもない感想しか出ない
f:id:ston:20181125072656j:plain
会場そのものはよく見るマラソン大会のそれ。たださすがに出店数は多かったかな。走り終えた後の飲み食いには苦労しないと思われる
f:id:ston:20181125072743j:plain
ゴミ集積所のデカさがまたさすが伝統の人気レースということを感じさせる。こんなにデカくてもレース後にゴミ捨てに行ったら、ゴミが日本昔ばなしに出てくる山盛りご飯みたいになってた
f:id:ston:20181125072747j:plain
当日は風があまり無く、さほど寒さは感じなかったが、気温は10度以下。そこそこに腹が冷えるのでやっぱりトイレは近くなる。でも簡易トイレの数が多いのでこちらも比較的スムース。ただスタート時間が近づくにつれて混んでくるので、早めに出しておくのが吉
f:id:ston:20181125072943j:plain
ここからが本日最大のミッション。はてブロとブログ村の陣地に顔出し。緊張しておそるおそる集合場所付近へ。が、予告されていたはてブロ陣地の場所に旗は無し。はて?と思ったら近くにチーム50の旗を発見。素知らぬふりして近づいていったが、ええーっと、知ってる人がいないよお(´;Д;`)


シレッとハンドルネーム名乗って入ってけばいいのかもしれないけど、最近ロクにブログを更新してないから、名乗っても「?」って反応になるのは明白だし、その状況でガンガン中に入っていけるほどメンタル強くないので逡巡しつつ少し離れて陣地を見やる。楽しそう。だけど入っていけなそう。つらい
f:id:ston:20181125075528j:plain
とくに何をするでもなくウジウジしていたら、はてブロの幟旗を手にした方が目の前を横切った。ここを逃すまじ、とばかりに思い切って声をかけると、その方がおいやんさんでした


陣地に案内されると、なんとそこはブログ村陣地のお隣り。びあーさん、えいさん、ちみのすけさん、petaさん、、、、なんとなーく皆さん名乗っていただいたり、紹介していただいたけど、ごめんなさいすみません覚えきれません状態(-。-;脳が豆腐になってたところに後ろから去年の飯坂茂庭っ子マラソンを一緒に走ったTOMSAIさんにご挨拶いただいた。おおーお久しぶりですー。さらには佐倉でご一緒した古本屋さんもご無沙汰してましたー


スタート前にはブログ村の記念写真撮影が始まったが、アタクシは入っていけず。しかしカメラ(スマホ)を手にしていたのが、顔見知りのこめきちさんだったので声をかけていただき、ちゃっかり最後の一枚に加わった


ここまで名前挙がってない方ホントごめんなさいごめんなさいごめんなさい。すべてはアタクシの鳥頭のせいですのでヒラに!ヒラにご容赦のほどを〜


陣地に来る方々はかなーり速い人が多いのでスタートブロックもAとかBとかの人ばかり。よって時間が近づくにつれ次々と陣地を後にしてスタート場所へ去っていく。しかしアタクシは第3ウェーブのスタートなのでゆっくり。もうほとんど誰も陣地にいなくなってから、のっそりと移動。Eブロックの後ろの方に慎ましく並んだ

空を見やるとまあ良いお天気。寒いは寒いが風はなく、陽が照っているのでそんなに気にならない。周りにはビニール袋のポンチョを着込んでいる人も多かったがアタクシは必要無し

第1ウェーブが9時、第2ウェーブが9時5分にスタート。前がスタートしていく毎に後ろのブロックの人たちはソロソロと前へ移動していく。これが意外と遠くて長かった。歩いているうちにだんだんトイレに行きたくなってきてしまった(-。-;


一瞬トイレに戻ろうかと思ったが時既に遅し。汗かきゃ止まるやろ〜と覚悟を決めて号砲を待った


1分前くらいからかなりキッチリしたカウントダウンがあって9時10分、正確にスタートの号砲が鳴った

最初はほぼ歩き。走ろうとしてもすぐ前に詰まるので無理はせず。スタートラインを超えたのは号砲から1分1秒後。ラップボタンを押したのでちゃんとガーミンの記録に残ってた


スタートからしばらくはつくば大学構内(?)のイチョウ並木の間を行く。イチョウの黄色がキレイで思わず目線が上がるが、路面は結構段差があって気を抜くとつまづきそうになる。沿道にもあちこちに「段差あり」の看板が立っていた。アタクシは摺り足気味に走る癖があるのでヒジョーに危ない


路面以上に気になったのは、楽しそうにおしゃべりしながら少し前を走る美女ガーおふたり。しかもお二人ともウェアがアタクシと同じチーム50。そのうちの青白のかわいらしいランスカを履いた方は直感的に「もしかしてユキさん(50Tの産みの親)じゃね?」と思ったのだが、そこは超絶人見知りことアタクシは当然声などかけられず


流れに乗ってスーッとお二人の前に出て、しばらく走っていたら、「50Tがんば」と後ろから声をかけられた。慌てふためきながら振り返って「あ、はい、がんばります!ましょう!」みたいなワケワカラン返しをしたような。つーかせめて名乗れよオレ


レース中お二人を目にしたのはそれが最後。あとでTwitterのやり取りから、お二人はやはりユキさんとみゃあこさんであったことが判明。うわあああ大後悔時代。オレみゃあこさんのブログの大ファンなのに

その後みゃあこさんは見事アタクシより前でゴールされてました( ´∀`)bグッ!


大学の敷地(?)から出るあたりではどっかの野球部の応援。おっさんだけどテケトーにハイタッチしてみた。楽しい

ランナーっぽい人の応援も目立つ。写真のピンクの人はずーっと元気な声で励ましてくれていた。走ってるこっちよりパワフルな感じ

写真で見るとそうでもないけど、この旗はかなりでっかかった。このデカイ旗を万人単位のランナーが通り過ぎるまでずっと振り続けてくれていたのかと思うとちょい胸熱

5kmの通過は29分32秒。キロ530チャレンジなので2分も遅れている。スタートロス&渋滞のせいだが、それにしても遅い。ただ2km過ぎくらいからの巡航スピードはほぼ計画通りに推移していたのであまり気にしないことにした

5kmを過ぎてほどなく、チーム50の幟旗が目に入ってきた。旗の下にいるのは原パンさんとこめきちさんだ。二人にカメラを向けると手を振って応援してくれた

応援に力を得て思わずスピードが上がりそうになったが、深呼吸して心を落ち着ける。今日はあくまで脱力してフォーム重視。ペースは抑制しつつキープを改めて心に刻んで歩を進めた


つづく(3回までに終わらせたい)

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村