カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

トレッドミルって辛くない?

盛岡からサブウェイの店舗が無くなってしまったことを今更ながらに心の底から嘆いている者です。こんにちは


いや、好きなんですよサブウェイ。量が多くてカロリー控えめ、野菜の種類や量も選べて値段もさほど高くない。カスタマイズ注文の手間はあれど、ダイエットとかトレーニング中の身にはとってもありがたい店だと思うんですが、なぜか盛岡から撤退しちゃったんですよねー。思うに、あまりに客にすべてを委ねちゃうシステム故に自己主張の弱い岩手人の性向に合わなかったんではないかと。まあ、その割に同じくカスタマイズ自在のじゃじゃ麺は隆盛を誇ってたりするんですけどね。なぜなのか


それはさておき、アタクシこのたびエニタイムフィットネスに入会しました。11月から12月にかけて、相次いで盛岡にエニタイムフィットネスが3店オープンしまして、その中の家から一番行きやすいところに登録したってわけです


毎年冬場になると屋外を走るのが危険&イヤなので、随分前からジムへの入会を検討していたのだが、早朝使えないことがネックとなって、毎年結局断念してきた。そこに現れたニューカマー、エニタイムフィットネスは24時間営業。設備に不足はないし、会費は比較的安めの設定。これに新規入会キャンペーンで登録料と2カ月間会費無料となっていたので入会を決めた


そんなこんなで12月5日入会以来だいたい週3ペースで通っている。ランニングの場所確保が目的だったので、当然のごとく毎回トレッドミルで走っているのだけど、これが思っていたより快適じゃない。と言うかむしろ苦痛


トレッドミルの速度設定は時速なので、最初キロ5分=時速12kmで走ってみたのだけど、これがまあツライ。10分も走ってたら、息が上がって危うくレーンから落ちそうになったのでスピードダウン


「うわー、オレキロ5も保てないほど走力落ちてんのかよ~」と落胆してしまったが、キロ6分=時速10kmまで設定を落としてみても、なんだかやっぱりまだツライ。結局初日は40分6kmほどでギブ。あとはマシンでの筋トレに励んだ


これはおかしい。ほんの2週間前にそれ以上のペースで42km走ったのに、なんぼなんでもそこまで走力が落ちてるわけがない。その後もキロ4分半=時速13.3kmランに挑んでみたりしたけど、これだと5分も維持できない。試行錯誤の結果、普段のトレーニングはキロ6分40秒=時速9kmで60分走る、というところに落ち着いた。だいぶダラダラペースなのだけど、これでも60分走り続けるのはなかなかキツイ。記録上心拍数は140くらいまでしか上がってないし、身体への負荷は大したことないはずなのだけど、精神的にはかなりの忍耐を強いられる


この辛さはどこから来るのか?景色が変わらないので飽きる、というのはあるかもしれないが、エニタイムフィットネスのトレッドミルはバーチャルコースの景色を楽しめるほか、テレビやYouTubeの動画を見ることもできるので、それはあまり関係ない気がする。速度設定が正確じゃないんじゃないかと疑ってみたが、ガーミンの屋内ラン設定で計測してみたら、トレッドミルの記録とほぼ一致していたのでこれも関係ない。無い頭を絞りに絞って「トレッドミルはその場足踏みになるので跳ねるような走り方になりがちで余計な筋肉を使っているのではないか?」という仮説も立ててみたが、上下動はロードで走ったときとほとんど変わりなし


結局今のところ辛さの原因はよくわからず。速度を上げると辛すぎるけど、時速9kmだとあまりに負荷が小さすぎてあんまりトレーニングの意味がないので常に傾斜をつけることにした。傾斜角は基本5%でたまにこんな設定にしてみたりして

これは結構きつい。けど、このくらいの方が飽きが来ないというか楽しかったりする


これが練習として有効なのかどうかよくわからないけど、これからの冬本番はこのスタイルかな、と思っている

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村