カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

「TAXi」シリーズを観る

TAXi 2 [DVD]

TAXi 2 [DVD]

TAXi 2 [DVD]

TAXi 2 [DVD]

TAXi3 DTSスペシャルエディション [DVD]

TAXi3 DTSスペシャルエディション [DVD]

フランス映画「TAXi」シリーズを1〜3までD-VHSに録画したので一気に観る。最初は「これ面白いんか?」って感じだったのだが、徐々に頭を空っぽにして観るおバカ映画なんだと理解。以降割と楽しめた。でもこれといって心に残るものなし^^;3作の中ではおバカ度と暴走度の高い「TAXi 2」が一番面白かった。登場人物、とくに署長が連発する変な日本語がちょっとツボ。「こにしょわ〜(こんにちは)」と発するたびに笑ってしまった。この署長のキャラクターはなかなか良い。しかしせっかく1作目2作目と続けた署長の「変な作戦名を付けるクセ」が3作目では生かされなかったのは惜しい。そういえば2作目で爆裂していた戦争バカ将軍も3作目ではただの便利パイロットってのはもったいなかないか?

売りのカーチェイスについてはさほど斬新さは感じなかった。「3」の雪山疾走なんかも面白いんだけどカタルシスには欠ける。個人的にはもっと悪党の側の仕掛けに凝って、多少なりとも緊張感を盛り上げてくれた方が、落とすところでもっと笑えるんではないかと思ったりするのだが