カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の49歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

森喜朗氏発言から

全文もあるが、ひとまず「問題」とされた部分だけ

 

これはテレビがあるからやりにくいんだが、女性理事を4割というのは文科省がうるさくいうんですね。

だけど女性がたくさん入っている理事会は時間がかかります。

これもうちの恥を言いますが、ラグビー協会は今までの倍時間がかる。

女性がなんと10人<らいいるのか今、5人か、10人に見えた(笑いが起きる)5人います。

女性っていうのは優れているところですが競争意識が強い。

誰か1人が手を挙げると、自分も言わなきゃいけないと思うんでしょうね、それでみんな発言されるんです。

結局女性っていうのはそういう、あまりいうと新聞に悪口かかれる、俺がまた悪口言ったとなるけど、

女性を必ずしも増やしていく場合は、発言の時間をある程度規制をしておかないとなかなか終わらないから困ると言っていて、

誰が言ったかは言いませんけど、そんなこともあります。

私どもの組織委員会にも、女性は何人いますか、7人くらいおられますが、みんなわきまえておられます。

みんな競技団体からのご出身で国際的に大きな場所を踏んでおられる方々ばかりです。

ですからお話もきちんとした的を射た、そういうのが集約されて非常にわれわれ役立っていますが、

欠員があるとすぐ女性を選ぼうということになるわけです

 

 

これを読んで「女性が多い会議は時間がかかって良くない」と要約するバカは小学校から国語をやり直しなさい

iPadは良いモノです

一年以上実質ほったらかしのこのブログですが、ちょいちょい再開しようかと思うものなり

なんでそんな気になったのかというとこれを手に入れたから
f:id:ston:20201214200724j:plain
iPad Proの2018年モデル。これにSmart Keyboard Folioをケース代わりに付け、さらにApple Pencil2を併用している

使い心地は控えめに言って最&高。実は10月に第三世代のiPad Airと初代Apple Pencilを手に入れ、そちらも仕事に趣味にフル活用していた

主な用途はこんな感じ

  • 新聞のWEB版をチェックして、気になった記事をスクショしてGoodNote5に貼り付けてスクラップブックを作成
  • Kindle本からも同様にスクショしてスクラップブックを作成

f:id:ston:20201214200733j:plain

  • 出先でメールチェック、送られてきたPDFに修正指示を書き入れ、シームレスにメール添付して返信
  • 出先での打ち合わせや交渉のメモ。そのままクラウドに保存
  • 資料や企画書をPDF化して持ち歩き。iPadで閲覧。紙ベースのものが必要になったら必要な部分だけコンビニでプリント
  • 寝床に入って寝る前にAmazonPrimeビデオで映画鑑賞
  • 楽天マガジンで雑誌を流し読みし、トレンドチェック

f:id:ston:20201214200742j:plain
まあ、ほとんどiPhone単体でもできることなのだけど、iPadApple Pencilだと快適性が段違い。何より画面の小さいiPhoneで文字を読んだり書いたりするのは、老眼の進んだオッサンにはなかなかツライ。少なくとも上記のことくらいなら第三世代iPad Airでも何の問題もなくこなせる

早くiPadの利便性を享受したくて買った Air3だったのだが、外部入力に使える端子がiPhoneと同じLightning端子しかないので、カメラやUSBメモリ、コンパクトSSDなどの運用を考えると拡張性の面で物足りない。対応する周辺機器もあるにはあるが、Apple認証製品は種類が少なく値段も高いので手が出ない

年末が近づいて外部からUSBメモリやSDカードでデータをもらって作業することが多くなってきたのだが、その場でファイルの内容を確認したくても、直接iPadに送ることができないので、一度事務所に戻ってPCで確認しなければならない

その点USB-Cが使えるiPad Proなら、対応するHUBなどを活用すれば一気に解決する。年末の一時金が無事支給されたことで思い切ってiPadの買い替えを決断。Airの方は息子に譲ってノートやスケッチブックとして使わせ、自分はiPad Proを購入することにした

USB-Cを使うだけだったら、最新の第四世代iPad AiriPad Pro2020年モデルも出ているのだが、なぜ旧型のiPad Proにしたのかと言うと、一つは値段。買い替えるにあたり、Apple Pencil2は絶対に必要だし、メール打ちを快適化するためにできればキーボードも欲しい。最新型とこれらを揃えるとなるとどうしても値段は10万円超え。カミさんの許可を得たとはいえ、この出費は二の足を踏む。iPad Proの2018年モデルは型落ちとはいえ、2020年モデルとCPU性能に大きな差はない。おそらく実用上の問題はほとんど感じることなく、あと3、4年は普通に使えるはず。さらに言うと、ProMotionテクノロジーディスプレーとApple Pencil2の滑らかな書き味にも惹かれた。Apple Pencilの利便性は Air3&Pencil1で散々思い知らされてきたので、それが更に快適になるのなら是非とも味わってみたい

そうと決めたらそこから毎日ヤフオクソフマップ中古を巡回。先週、ついに状態の良さそうな2018年モデルのiPad Pro256GBとApple Pencil2、Smart Keyboard Folioの三点セットがヤフオクに格安で出品されているのを発見し、入札。ラッキーなことにあっさりと最初の入札額で落札できてしまった

果たしてやってきた中古品はかなりの美品。これはもう出品者様に感謝感謝

Smart Keyboard Folioを背面に折り畳んだ時、持ち手と干渉して誤動作するんじゃね?という心配があったのだが、ちゃんとキーボードが無効化されるようにできてるらしく杞憂に終わった。Appleすげえ
f:id:ston:20201214200750j:plain
USB-Cハブはこちら。STRENTERの6in1ドッキングステーションを購入。色と質感がiPad Proのスペースグレイにそっくりで一体感抜群。キーボードとの干渉もない。これで3000円台はコスパ最高。D750で撮ったRAWファイルをSDカードから読み込んでみたが、普通に写真アプリで読めるし編集もできた。すっげえ〜
f:id:ston:20201214200758j:plain
かつては「でっかいiPhone」なんて言われたiPadだが、自分も知らない間にメチャクチャ使えるガジェットに進化していた。実際、iPadを手に入れてから仕事でもプライベートでも革命と呼べるほどの変化が起きた

結局のところ何が言いたいのかと言うと、iPadは良い物です!ということ。買うことを迷ってるのなら、絶対買った方がいい。使い道は買ってからYouTubeに山ほどあるiPad活用法の動画を見て考えればいい。視聴はもちろんiPadでね

十二月八日

十二月八日
      高村光太郎

記憶せよ、十二月八日。
この日世界の歴史あらたまる。
アングロ サクソンの主権。
この日東亜の陸と海とに否定さる。
眇〔びょう〕たる東海の国にして
また神の国たる日本なり。
そを治〔しろ〕しめたまふ明津御神〔あきつみかみ〕
世界の富を壟断〔ろうだん〕するもの、
強豪米英一族の力、
われらの国に於て否定さる。


われらの否定は義による。
東亜を東亜にかへせといふのみ。
彼等の搾取に隣邦ことごとく痩せたり。
われらまさに其の爪牙〔そうが〕を摧〔くだ〕かんとす。
われら自ら力を養ひて ひとたび起つ。
老若男女みな兵なり。
大敵非をさとるに至るまでわれらは戦ふ。
世界の歴史を両断する
十二月八日を記憶せよ。

 

 

忘るまじ

あけましておめでとうございます


実は当たった東京マラソンに向けてチラチラ走ってます
↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

記憶せよ、十二月八日

記憶せよ、十二月八日。
この日世界の歴史あらたまる。
アングロ サクソンの主権、
この日東亜の陸と海とに否定さる。
否定するものは彼等のジャパン、
眇たる東海の国にして、
また神の国なる日本なり。
そを治しめたまふ明津御神なり。
世界の富を壟断するもの、
強豪米英一族の力、われらの国に於て否定さる。
われらの否定は義による。
東亜を東亜にかへせといふのみ。
彼等の搾取に隣邦ことごとく痩せたり。
われらまさにその爪牙を摧かんとす。
われら自ら力を養ひてひとたび起つ。
老弱男女みな兵なり。
大敵非をさとるに至るまでわれらは戦ふ。
世界の歴史を両断する 、
十二月八日を記憶せよ。

高村光太郎

早池峰山に登ってきた

カカトの故障が癒えぬまま、岩手県第二の高峰、早池峰山に登ってきました。ので、写真レポ的に

と言っても写真があるのは登りだけ。実は後半の下りの方が登りよりはるかにしんどかった

小田越登山口を出発。最初は板チョコみたいな木道で楽々
f:id:ston:20190715093105j:plain
木道を抜けると湿った土の道。積み上がった石が登山者の多さを物語る
f:id:ston:20190715094516j:plain
56って何?これ59くらいまであったけど、何の標識だか皆目わからず
f:id:ston:20190715095253j:plain
え?ホントにこれ登るの?と問いたくなるような岩場に到着。まあでも短いんだろ?とか高をくくってたら、結構長くてしんどかった
f:id:ston:20190715095446j:plain
周りはガスってて何も見えない。残念
f:id:ston:20190715095509j:plain
写真で見ると大したことなさそうに見えるけど、結構な斜度の岩場をえっちらおっちら登る
f:id:ston:20190715100241j:plain
花の百名山と言われるだけあって、そこかしこに高山植物が生えてる。でも名前わからず
f:id:ston:20190715100702j:plain
すこーしガスが晴れてきた。でもとなりの薬師岳までは見えず
f:id:ston:20190715102012j:plain
ガレ場の急登が続いて、どんどん口数が少なくなるw
f:id:ston:20190715102543j:plain
かなり登ってきたと思ってたのにまだ「三合目」ってマジすか?
f:id:ston:20190715103331j:plain
さらに斜度がきつくなってきた。息子しんどそう。いや、自分もしんどいけど
f:id:ston:20190715104420j:plain
たぶんこれがハヤチネウスユキソウ。知らんけど
f:id:ston:20190715104833j:plain
まだ五合目。ホントかよ
f:id:ston:20190715105244j:plain
早池峰山名物のハシゴ。いや、ホントは来るまで知らなかったんだけどねw。これは岩場に比べれば楽勝
f:id:ston:20190715111646j:plain
ひー、高いよーこわいよー
f:id:ston:20190715111708j:plain
がんばる息子。やるじゃん。登れるじゃん
f:id:ston:20190715112023j:plain
いよいよ八合目〜。ここまで来ればあと少し(のはず)
f:id:ston:20190715112313j:plain
霧の中、左上方に山頂付近の避難小屋が見えてきた。やっと来ました。遠かった
f:id:ston:20190715113644j:plain
山頂避難小屋着!コースタイム2時間20分のところ、親子で2時間ちょい。トイレは携帯トイレを「買って」するシステム。アタクシら一家は麓で買っておいてたけど、結局使わなかった
f:id:ston:20190715113902j:plain
あとは山頂神社前や三角点のところで記念撮影
f:id:ston:20190715113935j:plain
観音様は割と定番
f:id:ston:20190715114322j:plain
というわけで早池峰山写真レポ終了〜


最初に書いたけど帰りはしんどかったー。恐怖と戦いながら、足を下ろすポイントの選定に神経をすり減らす、、、気力体力の限界!でしたよ

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村