カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

犬はともだち

数日前のニュースにこんなのがあった
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040615-00000040-mai-soci

山梨県南アルプス市芦安の大馴鹿(おおなじか)峠で13日、下山途中の同県韮崎市本町、自営業、三上浩文さん(43)が、前方のクマザサのやぶから飛び出してきた体長約80センチのクマに襲われた。

 ◇足でけるなど抵抗したが、手足をかまれて約2週間のけが。連れていた愛犬「ナナ」が激しくほえて走り出したため、クマはナナを追って走り去った。

 ◇捨て犬だったナナは5歳の雌。三上さんは「恩返しをしてくれた」と涙ぐみ、ナナの帰宅を待っている。【佐野勝】(毎日新聞

泣けるなあ。こういう話はさすがに犬ならでは。わしは犬好きなので声を大にして言いたいが、ほかのペットではこうはいかないだろう。犬はともだち、を証明する話だ

ナナの安否は気になるところだが、昨日の時点でもまだ戻っていないらしい。無事に戻ればよいのだが

続報によると励ましのメールが続々と毎日新聞社に届いているとのこと。それはいいのだが、ある愛犬家を名乗る女性からは涙ながらに「ナナちゃんは助かりましたか」と尋ねる電話が飼い主宅にあったとか。これには「当事者でもないのにそこまですんなよ」と思ってしまった。ま、余計なおせっかいせずに吉報が届くのを静かに待てばよいかと