カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

サッカーコンフェデ杯、ブラジル戦迫る!

決勝トーナメント進出がかかった一戦という以上に、連敗の許されない状況でおそらくかなり真剣に立ち向かってくるであろうブラジル代表を相手に、われらが日本代表がどこまで戦えるのか?わくわくしつつも実は観るのが怖かったりする

世界の強豪と戦うことで日本代表の現在の実力を計る、という意味では絶好の指標となる今大会。ギリシャ戦で組織力に光るものを見せたとは言え、その前の試合ではテクニックと体格に勝るメキシコに翻弄されたのも事実。まして個人技にかけては世界一と言っても過言ではないブラジルが相手となれば、大敗の不吉な予感は残念ながらある

しかしここで勝ち又は引き分けでも拾うことができたら、と思うと、とにもかくにも胸の高まりが抑えきれない。巷では「マイアミの奇跡」の再来、川口の神業セーブの再現を望む声が多い。もちろんわしもそれは望むところなのだが、むしろ負けたとしても堂々と互角に渡り合う姿が見られたら、個人的には大満足だ。ビッグネームに萎縮せず、ガツガツ削って勝負に行く、貪欲な日本代表が観たい