カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

携帯機種変更

いつの頃からか非NTT派のわしは日頃auの携帯電話を使っている。これまで使っていたのはカシオ計算機製のA5403CA。以前からカシオ製を使いつづけているので使い勝手が良いことと、オレンジ色で鈍く光る意匠がお気に入りだったのだが、2年近く使って最近充電池の持ちが悪くなってきた。朝にフル充電してもメールと通話をちょこっとしただけで、夕方にはバッテリーチェックになってしまう。これだと遠出のときに困るので買い換えることにした

さっそく近くのauショップを物色。一言、高い!やはりカシオが良いな、と思って最新のW31CAを見ると、なんと2万6千円以上もする。たかだか機種変更になんでそんなに払わにゃいかんのか、と一人憤ってしまう。そもそも旧機種で十分なのに新機種しか置いていないのがズルいではないか、と店員に聞くと「品切れになるから」と言われてしまった。需要があるのだから生産したら良かろうが、と思ったが「この娘にそんなことを言っても仕方あるまい」と諦めて笑顔で店を後にした

ため息混じりに通りを歩いていると、街角に小さな携帯ショップがある。そこのウインドウを何気なく覗くと、カシオの旧機種W21CAⅡが展示してあるではないか!即座に店内に入り、店員に「機種変更可能か?」と聞くと「その色(スカイブルー)しかありませんが」との答え。もちろんOKしてその場で機種変更、料金プランの変更を行った。旧機種とは言え値段は1万5千円超だったのだが、auポイントのおかげで1万円ちょっとの出費で済んだ。いよいよCDMAとお別れ、晴れてWINユーザーの仲間入りである

使ってみるとこの携帯、非常に重い。持ったときズシリとした重量感と厚みがある。液晶画面はワイドサイズで大きく、恐るべき多機能さ。あらゆる機能を使いこなすことはおそらく不可能と思われるが、これだけ多機能だと充電池の持ちに問題があるのではなかろうか?と心配してしまう。充電池が原因で機種変更したのに、またしても充電池の持ちを心配しているようでは本末転倒の感も無いではないが、まあ新しいオモチャは持つだけでうれしいので良いことにしよう(笑)