カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

「冨田メモ」捏造ほぼ確定か?

ここ3日ほどいろいろ論議を呼んでいる冨田メモ。テレビや新聞では相変わらず裏も取らずに「本物」であることを前提にバカな「識者」が好き勝手言っているようだが、ネット上ではほぼ日経の捏造ということで決着が付いた模様だ

まず日経掲載および共同通信配信の写真に基づく冨田メモ

私は 或る時に、A級が合祀されその上 松岡、白取までもが、
筑波は慎重に対処してくれたと聞いたが
松平の子の今の宮司がどう考えたのか 易々と
松平は 平和に強い考があったと思うのに 親の心子知らずと思っている
だから 私あれ以来参拝していない それが私の心だ

んで、ここが肝心、トリミングされていない写真に基づく冨田メモ全文(http://vortex.milkcafe.to/nikkei.htmlより抜粋)

前にもあったが どうしたのだろう
    中曽根の靖国参拝もあったが
    藤尾(文相)の発言。
    =奥野は藤尾と違うと思うが
    バランス感覚の事と思う
    単純な復古ではないとも。

    私は 或る時に、A級が
    合祀され その上 松岡、白取
    までもが、
    筑波は慎重に対処して
    くれたと聞いたが
・   松平の子の今の宮司がどう考
余そ  えたのか 易々と
りう  松平は平和に強い考えが
関で  あったと思うのに 親の心子知
係す  らずと思っている
もが  だから 私あれ以来参拝
知が  していない。 それが私の心だ
ら多
ずい  関連質問 関係者もおり批判になるの意

これを踏まえて以下の故・徳川義寛侍従長の発言を読んでほしい

侍従長の遺言―昭和天皇との50年

侍従長の遺言―昭和天皇との50年

私は東条さんら軍人で死刑になった人はともかく、
松岡洋右さんのように、軍人でもなく、死刑にもならなかった人も合祀する
のはおかしいのじゃないか、と言ったんです。
永野修身さんも死刑になっていないけれど、まあ永野さんは軍人だから。

でも当時、「そちらの勉強不足だ」みたいな感じで言われ、押し切られた。
私は松岡さんの例を出して「おかしい」と言ったのだが、東条さんのことで答えられ、
すり替えられたと感じた。
靖国神社には、軍人でなくても、消防など戦時下で働いていて亡くなった人は祀っている。
しかし松岡さんはおかしい。松岡さんは病院で亡くなったんですから。

筑波さんのように、慎重な扱いをしておくべきだったと思いますね

ちなみにメモが貼り付けられた日付は1988年4月28日。徳川氏に代わり山本悟氏が侍従長に就任したのは同月の13日。未確認情報だが、同年4月28日に冨田長官が陛下に拝謁した記録はなく、徳川氏とは打ち合わせをした記録が残っているとの話もある

最後に7月20日のEXCITEニュースより(- エキサイトニュース)

 日本経済新聞東京本社の男性社員による株のインサイダー取引問題で、東京地検特捜部は19日、証券取引法違反容疑で男性社員を近く取り調べる方針を固めたもようだ。
 関係者によると、男性社員は30代前半で、同本社広告局に勤務。今年2月までの数カ月間にわたり、企業が日経新聞に掲載を申し込んだ法定公告で株式分割などの内部情報を知った上、申し込んだ企業の関連株を公告掲載前に売買し、約3000万円の利益を上げた疑いが持たれている。
 株取引は数銘柄の短期売買だったとみられる。
 掲載前の法定公告は広告局内の共用パソコンで管理され、男性社員はパスワードを使って内容を閲覧したとされる。また男性社員は本来、内容を知る業務には就いていなかった。

何を信じるかは自由だが、報道機関は公平な情報を視聴者(読者)に提供すべきだろう