カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

「親日派」リストアップ

今週最も呆れ果ててしまったニュース
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20061206i214.htm

【ソウル=福島恭二】韓国の盧武鉉ノ・ムヒョン)大統領の直属機関、「親日反民族行為真相糾明委員会」は6日、日本の植民地統治に協力した「親日派」に関する第1次結果をまとめ、106人を「親日反民族行為者」と確定し、公表した。


 盧政権は「親日派」が残した財産の没収に向けた調査にも着手しており、委員会の調査結果が使われるとみられる。

 同委員会は、盧政権が進める歴史清算政策の一環として制定・施行された「反民族行為真相糾明に関する特別法」に基づき、日露戦争から1945年の終戦までの対日協力者を調べている。今回は、日露戦争が始まった1904年から日本統治への抵抗運動「3・1独立運動」が起こった1919年までが対象。1905年の日韓保護条約(乙巳条約)の韓国側代表の1人、李完用(イ・ワンヨン)らが含まれている。
(2006年12月6日22時10分 読売新聞)

、、、( ゚д゚)マジデ?

韓国では未だに遡及法や連座制が認められているわけ?ま、まさか!?、、、と思って調べてみた
大韓民国憲法 - Wikipedia

第13条
すべての国民は行為時の法律により犯罪を構成しない行為で訴追されることはなく、同一の犯罪に対して重ねて処罰受けない。
全ての国民は遡及立法により参政権の制限を受け、財産権を侵害されることはない。
全ての国民は自分の行為ではない親族の行為に起因する不利益となる処遇を受けない

ってオイ!完全に違憲やんけ。どこまでも完全に憲法13条に違反してるぞ

こんなことが成り立つなら、国家の関与で国民の私財を如何様にも強奪可能って話になるじゃないか。法の原則うんぬんを言う以前に、韓国は近代国家を名乗る資格すら無いわ

ノ・ムヒョンのこの愚かな政策によって、もしも本当に私財を収奪される人が出たら、ぜひともそのニュースは全世界に大々的に伝えるべきだ。そのとき世界はこの「大韓民国」なる国家が民主主義国家でも法治国家でも近代国家でも無いことをはっきりと思い知ることになるだろう