カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

後継レコーダー

実はまだ悩んでいたりする次世代レコーダー選び。再三電器屋に出向いてそのたびに「欲しいなー」を連発する地道な活動の甲斐あって、相方から「10万円以下になったら」という半ば諦めに似た仮許可を得ていたりするのだが、正月以降BDレコーダーはさっぱり値段が下がらず。露骨な価格調整もあってむしろ上昇傾向で手が出ない。こうした状況にあってHD DVD陣営の東芝は最新型のRD-A301が9万円を切るなど投売り状態に入ってきた

正直現行のBDレコーダーはどれも中途半端。パナソニックはTS入出力できるi.linkを搭載し、DVDにもハイビジョン画質でムーブできるなど魅力的なのだが、AVCRECPS3ですら再生できず*1、値段も高い。ソニー機は現行のDVDはほぼ使えず、i.linkムーブもできないのでD-VHS資産も切り捨てを迫られる。シャープはAVC録画ができないので録画時間の制約が大きい

冷静にわしの用途を考えてみると、現時点のメディア価格から言ってBD-RやHD DVD-Rはとてもじゃないが気楽に買えない。そうなると繋ぎとしてのDVD記録が必須となり、この時点でソニー、シャープは消える。そうなるとBD陣営はパナソニックしか残らないのだが、編集機能の弱さ、メディア互換性の低さ、録画レートが限られるなど弱点がどうしても目に付いてしまう

要するにわしにピッタリのレコーダーってRD-A301じゃん!ってことに気づいたわけ。HD DVDには正直あまり興味がないのだけど、プレーヤー機能が付いていると割り切ればむしろ特典みたいでうれしい。i.linkがついているのでD-VHSもこれまで同様使えるし*2、DVD-R DLでも2時間程度までなら実用レベルになりそう。もともと長時間映画をディスクに記録して残すような場面もそれほど多くはないので、HD DVD-Rはどうしても必要なときに通販で買えば十分という気がする

と、ここまで思い至っちゃうと居ても立ってもいられない。のだが、トランスフォーマーキャンペーンも終わっちゃったし、ちょっと旨味がなくなっちゃったことも事実。考えがまとまるのが遅かったかなあ、、、

*1:一応固定レート2ch音声にすれば再生は可

*2:でもDV-HRD20とは連携しないらしい

広告を非表示にする