カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

野球五輪日本代表メンバー

17日に発表された五輪野球日本代表メンバーは次のとおり

投手
上原 浩治(巨)右右
川上 憲伸(中)右右
岩瀬 仁紀(中)左左
藤川 球児(神)右左
ダルビッシュ有(日)右右
成瀬 善久(ロ)左左
和田 毅(ソ)左左
杉内 俊哉(ソ)左左
田中 将大(楽)右右
涌井 秀章(西)右右
捕手
阿部 慎之助(巨)右左
矢野 輝弘(神)右右
里崎 智也(ロ)右右
内野手
荒木 雅博(中)右右
新井 貴浩(神)右右
村田 修一(横)右右
宮本 慎也(ヤ)右右
西岡 剛(ロ)右両
川崎 宗則(ソ)右左
中島 裕之(西)右右
外野手
森野 将彦(中)右左
青木 宣親(ヤ)右左
稲葉 篤紀(日)左左
G.G.佐藤(西)右右

赤星でもよかったのではないかと思える森野の起用は、外野手の少なさと本職のサードが村田のみという状況を同時にカバーできるからだろう。内野にやたらと遊撃手が多いのも気になる。星野監督の好みからいうと中島はサブメンバーで普通に大会が進めば代打のみの起用に終わりそうな感じがする。ここは宮本、西岡、川崎、中島のうちの誰かを落として松中でもよかったのではないだろうか?

投手は先発型が多すぎる。力量を考えれば確かにこんなところかもしれないが、WBCのようにシーズン前ならそれも良いかもしれないが、五輪はシーズンの真っ只中だ。シーズン中先発ローテで投げている選手を、このときだけ毎日ブルペンに待機させるというのもどうだろうか?おそらくメンバー的に川上、ダル、和田、杉内、涌井が先発、上原、成瀬、田中が中継ぎ、岩瀬、藤川が抑えといった感じだろう。ならば田中を外して中継ぎの本職、例えば日ハムの武田久ソフトバンクの久米あたりを入れれば打者の目先を変える良いアクセントになったと思うのだが

このメンバーから予想されるオーダーはこう

1.川崎宗則 ショート
2.荒木雅博 セカンド
3.青木宣親 センター
4.新井貴浩 ファースト
5.稲葉篤紀 ライト
6.村田修一 サード
7.G.G.佐藤 DH
8.里崎智也 キャッチャー
9.森野将彦 レフト

5番から後はどう並べても良いが、これなら確かに左右のバランス、守備力等トータルで見て悪くはない。DHは中島でも良いが、これはさほどの違いにはならない。そうなると、やはり松中というオプションが一枚欲しかった気がしてしまうんだがなぁ。この際新井の怪我を理由に松中と入れ替えちゃえばいいのに

さてどうなることか

広告を非表示にする