読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

フォーガットン

映画

WOWOWで放送されていたので録画。リビングのテレビで鑑賞した

フォーガットン [DVD]

フォーガットン [DVD]

自分が記憶していることを周囲の誰も知らず、息子がかつて存在したことすら無かったことになっていく恐怖が描かれていく前段はサスペンス的色彩が強く、これから一体何が起きるのかと興味を惹かれたのだが、それは半ばくらいまで。フタを開けてみたらかなりしょーもないオカルト的オチで後半はグダグダ。序盤とのあまりの落差に脱力してしまった

それにしても結局「ヤツら」は何がしたかったのか?最後までわからずじまい。「人知を超えた存在だから動機も人知を超えているのだ。これでいーのだ!」という作者の居直りが妙に不愉快w。「奇想天外なアイデア」と呼ぶにはあまりに仕掛けがお粗末。突拍子も無いからと言って独創的とは言えまい

ジュリアン・ムーアの演技が迫真に迫れば迫るほど、こんな映画に出演してがんばってる彼女が気の毒に思えてしまった

広告を非表示にする