カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

最近のテレビ報道

政治を話題にするテレビのワイドショーや報道番組を見ていて、今週に入ってからとくに「ん?」と思うような変化が現れてきた

それは自民党ネガティブキャンペーン

やれ麻生さんがこう言ったああ言った。舛添がこう言ったああ言った。あるいは「谷垣はリーダーシップが無い」とか「野党として頼りない」といった根拠ゼロの話までかなり目立つようになってきた

これは怪しい。小沢の傲慢な態度や鳩山の指導力の無さ、両名の金の問題、予算編成の迷走など民主党政権に擁護できる要素が無くなってきたので、ネガティブキャンペーンで相対化しようとしているのではないか?

これまで「民主党ヨイショ!」に徹してきたコメンテーターの中にも、鳩山や小沢に対して批判的な意見を述べる者が出てくるようになった。そんな中フジの「とくダネ!」はこの期に及んでも斜め上を行っていて閉口させられる。今朝も鳩山の釈明にならない釈明会見について「(政治家が)オープンな形で70分間誠意を持って答えたのは史上初」ですと!ジョークじゃないんだからスゴイw
ポチッとな

広告を非表示にする