カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

上村愛子惜しくも4位

バンクーバーオリンピックが開幕。メダルの期待を持って観たモーグル女子だったが、非常に残念な結果に終わった
上村、惜しくもメダルに届かず「ちょっと悔しいですけど」(サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース

 バンクーバー冬季五輪フリースタイルスキー女子モーグルは13日(日本時間14日)、サイプレスマウンテンで行われ、メダル獲得が期待された上村愛子(30)=北野建設=は24.68点で4位に終わった。上村は「満足しています。ちょっと悔しいですけど」と涙ながらにコメントした。

 上村は「細かいことを挙げたら切りはありませんがオリンピックの舞台ということで満足しています。ちょっと悔しいですけど」と涙ながらに話し、「1番という数字が出て欲しかったけど前に滑ったシャノン(バーク)が良かったので、良かったねぇと話をしていました」と滑降直後の心境を語った。

 今回、惜しくもメダルに届かなかったことには「なんで1段1段なんだろうと。でもオリンピックで自分は全力を出すことが難しかったので、それをクリアできたことは自分の中では良かったと思います」と悔しさの中にも満足感が溢れていた。

 最後に「昨シーズンと前のシーズンで自分の事をずっと応援してくれた人に恩返しができたので満足しています。メダルを取ることが私自身は恩返しになるかと思っていたのですけど、多くの人から自分のために滑ってと言われたことがうれしかったです」と応援してきてくれた人々に感謝の言葉を述べた。

 上村は夜になり霧がかかったサイプレスマウンテンで第1エアは高さのある「360」(水平1回転)、第2エアの「バックフリップ」(後方宙返り)も完璧に決めたが、得点は伸びなかった。

正直採点に文句を言いたかったが、本人のコメントを見て止めることに。毎回だが、この人は本当に不平不満を言ったりせず、周囲への感謝を忘れることがない。こういう姿勢には頭が下がる。自戒を込めて

今はただお疲れ様でした
ポチッとな