カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

福島みずほは権力の亡者

ご存じの方も多いと思うが、福島みずほTwitterアカウントを持っている。しかし彼女のツイート(つぶやき)に口蹄疫の話題が出たことはない。赤松広隆外遊中の農相代理であり、食の安全担当特命大臣でもある福島が、口蹄疫の件を無視して良いはずがない。しかも福島は宮崎県の出身だ。故郷の畜産農家が苦しんでいる現状を知れば動かぬはずはない。そう思って福島に直接メッセージを投げかけてみることにした

まず9日のツイート

posted at 20:39:11 @mizuhofukushima 農水大臣外遊中の代理として、政治家として、故郷宮崎県の畜産農家に対し何も恥じる所が無いのか?
posted at 20:41:09 @mizuhofukushima 普段から「労働者の権利」と称して己がイデオロギーを振りかざすくせに、都合の悪いことには見てみぬフリか。それが貴方の国民目線か
posted at 20:44:22 @mizuhofukushima 幾許かの良心もしくは郷土愛があるのならば、閣僚として担当大臣に早急な対策強化を訴え、被害農家の救済に全力を注ぐべし。今の貴方にはその力と義務がある

予想はしていたが返信はなし。しかし直後福島からフォローされたのでもしや少しは何かを感じ取ってくれたのか?と期待する

しかしそれも束の間。翌10日朝には既に福島はわしのフォローを解除していた。そこで10日にも畳み掛けてみた

posted at 13:00:37 @mizuhofukushima 「食の安全」特命大臣の責務として、宮崎県で発生した口蹄疫に関する正確な情報を国民に開示し、併せて安全保持のための方針を示すべきでしょう。これは間違いなく貴方の仕事です
posted at 13:03:27 @mizuhofukushima そして貴方の故郷宮崎県の畜産農家の生活と命を守るために、口蹄疫感染拡大防止のための対策強化と被害農家救済を訴えてください。これは貴方の郷土愛と良心の問題です
posted at 13:06:00 @mizuhofukushima イデオロギーと貴方個人の政治目的のために宮崎の畜産農家と国民生活を犠牲にしてもよいのか。よく考えてください

11日0時現在、リアクションは無い。もちろん返信など期待はしていないが、わしは福島の郷土愛に賭けたつもりだった。しかし福島はそんなものには何の興味もないらしい。最近のツイートを見ても、障害者の人権やら憲法九条の護持にしか興味がない様子だ

わしは福島みずほは「平和原理主義」と「人権平等絶対主義」というイデオロギーに凝り固まるあまり周りの見えていない、ある意味純粋な阿呆なのだと認識してきた。だがそれは甘かったようだ。福島は政治家としての責任はおろか、郷土愛すらも持ち合わせていない、権力の座に居座り続けるためだったら魂さえも売り渡せる、単なる権力の亡者だったのだ。今回の件でそれがハッキリした。これがわしの認識だ

こんな最低の人間が国政の場にのさばり続けて良いはずはない。次期参院選でこいつだけは何としても絶対に落選させねばならない