カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

素人はさっさと辞めちまえ

ドル・円は一時84円15銭まで円高進行、野田財務相会見には失望感(フィスコ) - ニュース・コラム - Yahoo!ファイナンス

ドル・円は一時84円15銭付近まで下落する場面があった。17時前から始まった野田財務相の会見で、「介入についてはコメントしない」、「為替動向に重大な関心を持ち、極めて注意深く見守る」などと伝わったが、何ら対策のない会見にもなったことから、失望感の強まる格好となっている。なお、ドル・円は 84円50銭のオプション・トリガーへの売り仕掛けも背景に、ストップ・ロスも巻き込む展開になったことも円高進行が加速した要因にもなっている。

17時24分現在のドル・円は84円42銭、ユーロ・円は106円55銭、ポンド・円は129円95銭、豪ドル・円は74円68銭付近で推移。野田財務相の発言は以下の通り。

■野田財務相

・足元の為替、明らかに一方向に偏っている
・為替動向に重大な関心を持ち、極めて注意深く見守る
・介入についてはコメントしない
・為替の過度な変動や無秩序な動きは経済・金融の安定に悪影響、細心の注意払う
・株価動向をさらに注意深く見守る
・日銀とは緊密に連携、機動的・適切に対応することが必要

要するに「何もしません」と言うために会見を開いたと
バカ過ぎるだろ!
相場は財務大臣の発言をそれこそ注視しているんだよ。そこで「注意深く見守る」なんて言ったら安心して円買いをすすめるに決まってんだろうが。そんなこともわからんのか

素人政権は日経平均が9000円台を割る状況になってもやはり「注意深く見守る」しか能が無い模様。一時的とは言え国内需要を刺激したエコカー減税がまもなく終了し、家電エコポイントも年内までと、麻生政権の遺産が底を尽きつつあるにも関わらず、追加の経済対策は「検討する」と言っただけで未だその形すら見えていない状況だ

政府、追加経済対策検討へ=円高、消費、雇用重点―財源1.7兆円、国債増発は慎重(時事通信) - ニュース・コラム - Yahoo!ファイナンス

 政府は16日、4〜6月期の国内総生産GDP)速報で景気の減速が示されたのを受け、追加経済対策の検討に入った。急激な円高への対応や個人消費の喚起、新卒者の就職に重点を置いた雇用促進などが対策の柱となる見通しだ。景気の腰折れ回避やデフレ克服に向け、日銀に金融政策面での連携を呼び掛ける。
 菅直人首相は16日夕、記者団に「為替問題も含め注意深く見ていく必要がある」と強調。野田佳彦財務相直嶋正行経済産業相ら経済閣僚に景気の現状を報告するよう指示した。追加対策に関しては「(報告を受ける)その中で今後のことを考えていきたい」と述べ、状況報告を踏まえ具体的な検討に着手する意向を示した。
 追加対策の財源としては、約9200億円ある「経済危機対応・地域活性化予備費」のほか、2009年度一般会計決算の純剰余金のうち国債償還費に繰り入れる分を除いた約8000億円が想定され、財政支出の規模は1兆7000億円となる見通し。国債を増発して、数兆円規模の財政出動を行うことには、財務省が慎重な姿勢とみられる。

国債増発し滞留している資産を市場に引っ張り出す気がないというだけで、現在の経済環境が抱える問題を何も理解できていないことがよーーーくわかる。だいたい1.7兆円程度で何ができるというのか。40兆円規模のデフレギャップがさらに広がってきていることは明らかなのにたったの1.7兆円。仮に全部それが市場に投下されたところで焼け石に水以外に適当な表現が見つからない

しかも今はただ「注意深く見ている」だけ。能無し政権ここに極まれりというところだ

何もできないなら国民に向かって手をついて「素人なので何もできませんでした」と言え!そしてさっさと辞めちまえ!