カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

松本龍を許さない

わしは怒っている
松本復興担当相、岩手・達増知事と会談 ボールをけって復興のキックオフをアピール

松本復興担当相は3日、岩手県を訪れ、達増(たっそ)知事と会談し、サッカーボールをけって「復興のキックオフ」をアピールする一方、被災自治体のいっそうの自助努力を求めた。
松本復興相は、岩手県を訪れ、サッカーボールを手に、達増知事との会談に臨んだ。
松本復興相は、サッカーボールをけり、「キックオフに使おうと思って」と話した。
達増知事が、「しっかり受け止めさせてもらいました」と話すと、松本復興相は「受け止めたか?」と話した。
会談で松本復興相は、地元の住民の意思を最優先に、スピード感を持って復興に取り組む意向を強調したが、「おれ、九州の人間だから、東北の何市がどこの県とか、わからんのよ」という発言も飛び出した。
そのうえで松本復興相は、「知恵を出したところは助けるけれど、知恵を出さないところは助けない。そのくらいの気持ちを持ってやらないといけない」と述べ、地元自治体のいっそうの努力を求めた。
また、このあと会談した宮城県の村井知事にも、国として全面的な財源などの補助を約束する一方、「甘えるところは甘えてほしいが、突き放すところは突き放す」と、自助努力を促した。

さて
かつて柳沢伯夫厚労相の「人口減を食い止めるためには出生率を上げるしかない」とした発言を「女性を機械だと言った」と超拡大解釈で叩きまくり、政権簒奪の足がかりを作った自称・公明正大な記者諸君!
この発言はどう捉えたらよいのですか?
激励?ふざけんな!ただでさえ遅れに遅れている復興のための政策措置を棚に上げて今頃「キックオフ」とは何事か!
九州の人間だから東北のことがわからん?バカヤロウ!!ならテメエの無知無能を恥じて勉強する姿勢を見せろ!その上で地元の理解と協力を促すのが筋だろ!ボケ!物の言い方もわからねえのか!

結局お前は権力を笠に着て「知恵を出せ」と脅しをかけているだけじゃねえか。その辺は人権に名を借りて同和でゆすりたかりをやってきた松本龍らしいと言えばらしいが東北人をナメるのもいい加減にしろよ!

このボケ絶対に許さんぞ

広告を非表示にする