カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

TKKを超えて

今朝は晴れたので昨日できなかった分のポイント練習として岩山ロードワークに出た

前日4kmしか走ってないし、行けるだろと思ったのだが、どうも出だしから脚が重い。500mも行かないうちからTKK(つらい、きつい、帰りたい)が頭をもたげる。それでもなんとか気持ちを奮い立たせるが、今日のTKKはなかなかに強力。いつもなら調子の出てくる2kmを過ぎてもネガティヴ思考から抜け出せず、この時点では完全に「3kmで引き返そう」と思っていたほど

それでもなんとか3kmを耐え抜き、我慢して走り続け「あともう少し」「その坂を越えるまでは」てな具合にジリジリと脚を前へ運び、結局終着点の展望台までキッチリと走り切ってしまった

思えば11カ月前に走り始めたときも、まさにこんな感じで少しずつ少しずつ走り続ける距離を伸ばしたんだっけ、、、などと思い出したのはこれを書きながらの話wで、このときは考える余裕はなし。いつもより呼吸はキツイし、腿裏に張りも出たが、折れなかった自分の心に乾杯(グリーンダカラで)

一呼吸置いた後は下り。腿の張りがあったのでいつもの1km全力走ではなく、終盤3kmをハイペースを守って走ることに

重力に身体を預けつつも回転を上げすぎないよう、呼吸のリズムを整えながら走る。それでもキツイことはキツかったが、なんとか7-10kmを12分を切って走ることができた

最後はほんの300mほどのクールダウンジョグを入れて終了。しかしいくら標高差200m超とはいえ、たかが10kmでこんなに疲労していて、本当に42.195kmなんて走れるのかいな?とちょっと不安になってしまった
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

広告を非表示にする