カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

まだ卒業ならず

朝、目が覚めてカーテンを開けると予報通り雨。それも結構強めに降っている。この段階で気分が沈みかけたが、土曜はポイント練習と決めているので、そそくさと着替え、トイレにしっかり篭った後走りに出た

今日のメニューは15kmビルドアップ走。岩本式「ソツケン」でサブ3.5レベルとなる1km5分ペースをベースに、5km毎2段階で4分30秒まで上げていく内容。これができればサブ3.5は確実、ということなので一応気合を入れてスタートした

結果は以下の通り
0-5km 目標25分00秒(5分00秒/km) 結果24分39秒(4分56秒/km)
5-10km 目標24分00秒(4分48秒/km) 結果23分38秒(4分44秒/km)
10-15km 目標22分30秒(4分30秒/km) 結果22分41秒(4分32秒/km)

○| ̄|_ おお、、、惜しい。またしても、、、

水たまりに何度もキャッパって(方言。「ハマる」の意)シューズはグショグショ。・゚・(ノД`)・゚・。

最初の5kmは楽勝。むしろペースを抑えながら走っていたので、次の5kmで少し解放しすぎたかも。そのまま快調に走り続けられそうな感じだったのだが、水たまりをジグザグによけながら走ったツケが10km手前くらいから出始め、最後の5kmはもうずっと歩きたくて歩きたくて仕方ない状態に。しかし「ここでやめてどーする?とにかくタイムはダメでも15km走り切らないと練習にならないだろーが!(゚Д゚)ゴルァ!!」と自分に言い聞かせてなんとか走り切った

帰ってからガーミンのデータを確認すると、8kmまでは順調に平均毎分180を超えていたピッチが、急に8-9kmで158にまで落ち込み、その後も180以下をうろちょろ。150を割り込むところまで落ちているラップまであった。無論その分ストライドは伸びているのだが、どうもそれが終盤の疲れにつながったような気がする。今日はストライドを伸ばそうなんて意図はまったくなかったのに、なぜこんなことになってしまったのかはまったく不明。下りの区間だったのかと思って調べてみたら、登ったり下ったりで特にはっきり下っている区間はなく、むしろ上り基調なくらい。最後の14-15kmのラップははっきりと上り区間なのだが、ここは道の凸凹が気になるのもあってか歩幅が縮まり、平均ピッチが185まで回復していた。ただし心拍数の最高はこの区間で記録しているので、ピッチの上下とスタミナ浪費の因果関係は実のところはっきりしない

結局分析してみたところで今日目標達成できなかった原因ははっきりせず。呼吸がハアハアいうほど追い込めたからポイント練習としては良かった!と思いこむことにするw
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

広告を非表示にする