カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

新しいシューズonクラウドを手に入れた

今日は宣言通りのランオフ。というか息子と二人きりなので、家に置き去りにして走りに出るわけにも行かず、必然的にそうなってるだけ

第一反抗期の息子に手を焼くことになるかと思ったら、ご飯はしっかり食べるし、着替えも一人でするし、布団の準備も手伝ってくれるし。当たり前のことばかりと言えばそのとおりだけど、なんだ素直じゃん!って感じ(朝だけは寝起きが悪いのでちょっと手がかかるけど)。学校の先生は随分とうちの息子に手を焼いているらしいが、根本的に息子に対するアプローチの仕方が間違っているんじゃないの?( ̄へ ̄|||) ウーム、、、まあ先生も一度に30人も児童を相手にするわけだから、一人に合わせられなくても当然だとは思うけどね
(以上、子育てグチでした)


さて、今日は新しいランニングシューズの話
来年6月の初ウルトラ挑戦に当たって、くたびれてきたasicsのライトレーサーに替わるシューズを探していたのだが、まずアタクシの心の師匠、岩本能史氏が愛用しているシューズメーカーということで、onのシューズを買うことに決定
モデルの選定にあたっては、これも単純に岩本氏に倣ってクラウドレーサーにしようかと最初は思っていたのだが、デザインの良さに一目惚れしてクラウドに決定

そのシューズが本日到着した


キタ━━━━ヽ(ΦωΦ*)ノ━━━━!!!!
かっちょいいー!かわいいー!
早速履いてみると狙い通りUSサイズ9.5(日本サイズだと27.5)でピッタリ。ちなみにasicsのライトレーサーTS4やターサーカイノス2、adidasのMANA7ワイドも同サイズを履いてます

ワイズがDと狭いのでちょっと心配だったが、こちらもまったく問題無さそう。いや、問題ないどころか、誂えたのかと思うほど踵にピタッとフィットする

それにしても見れば見るほどデザインが良い。踵側のロゴが左右合わせると「on」になっていたり

右にだけ付いたスイス国旗のタグみたいなのもカワイイし

紐を通す穴がメーカーロゴの形になっていたりして実に芸が細かい

サイドからバックにかけてアクセント的に入っているラインはゴムになっていた。なんかカッコイイが何の意味があるのかは不明。一目惚れだから理屈は要らないw

このデザインだけで気分が盛り上がる。長距離ランニングはある意味どれだけ自分で自分を盛り上げられるかが大切という面もあるので、こういうシューズの選び方もアリだろう

最初から付いていたゴム紐を外して、シューレースも付け替え

付け替えたシューレースはこれ

スウェーデン製The Friendly Swedeのレースロック

最近ずっと使っていた結ばない靴紐キャタピランでも良かったのだが、お値段が一本1000円近くとチトお高い。それに比べてこちらのレースロックは5足分セットで1500円とリーズナブル。機能的にもキャタピランと大差無さそうだし、ダメだったら普段履きに採用すればいいかと考えて買ってみた

結果としてはなかなか良さそう。クラウドのシューズとしての作りの良さもあるとは思うが、かなりしっかりとしたホールド感がありながら窮屈にならない。見た目もスッキリしていてクラウドに合っているのではないかと

onのランニングシューズの最大の特徴はソールに施されたクラウドテック


この横から見たらポコポコに穴の開いたソール。これが独特の走行フィーリングと推進力を生み出すんだそう
見た目はなにやらグニャグニャしてそうだが、履いて立ってみた感じは普通のシューズと変わらない。クッション性が高いか?と言えば、それほどでもないし、むしろ少し硬めな感すらする

実際のところは走ってみるまでわからないが、ファーストインプレッションは好感触。今すぐにでも走ってみたくて仕方がない、、、が、明日もランオフなんだよなー(´・ω・`)
↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村