カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

ただのジョグでは物足りないらしい

今日行われたかすみがうらマラソン長野マラソン、どちらも雨風が強くて過酷なコンディションだったようですね。そんな中走られた皆様、本当にお疲れ様でした

30km走の翌日はランオフでもよかったのだが、足の重いときこそ、ただのジョグでも練習になると自分に言い聞かせていつもどおりの午前5時すぎから朝ランに出た

雲行きがあやしいのでもしも雨が降って濡れてもいいように使い込んだライトレーサーをチョイス。昨日の30kmのダメージはやはりあり、走る前から足の重さが感じ取れるような状態

ゆるゆるとスタートしていくと、やっぱり足が重くてなかなか進まない。自分ではキロ5分を少し超える程度のつもりが、時計では5分40秒くらい。「今日はもうこれでいいか」と割り切ってそのまま河川敷を走って行った

少しずつ脚が動くようになり、コース後半に差し掛かったところで蝶ヶ森山へ向かう道が目に入る。その瞬間「今日はスピードが遅い分、少しでも坂道を走って練習に変化をつけよう」とか急に思い立ってしまい方向転換。家まで若干ショートカットするような形になるが、こちらを通れば曲がりくねっているので、いつもの川沿いコースと同じような距離になるはず

「今日はジョグ」とかついさっきまで思っていたのに我ながら気まぐれすぎる。というかジョグって飽きちゃうのよね

ゆるやかに上る市道に入るが、すぐに工事中で止められたので、方向転換しりんご畑の中のほとんど道無き道を上る。やっとのことで舗装された細い農道へと出たが、これがまあ物凄い勾配。ほとんど直登に近い形で市道までの数百メートルをヒーコラ上る。歩いた方が速いくらいの急坂だったが、なんとか走る格好だけはやり通した

市道に出てからはうねるようなアップダウンの連続。下りで自然にペースアップするうちにいつの間にやらキロ4分前半から最後は3分台に突入。家に一番近い交差点で信号待ちした後はグッとペースを落としてクールダウン。なにやら結果的には明日からの入った変化走になってしまった

さて予定では明日はロング練習。といってもただの予定なのでトラブルがあれば即中止のつもり。やや天候が心配なんだけど、できるかなあ(-。-;

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

広告を非表示にする