カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

ねばーる君が足りない!

昨日は夜9時に激しいスイマーに襲われブログ更新をサボってしまったのだけど、走るのはサボってませんぞー。今のアタクシはモチベーションが違ーう!

水曜は前日のポイント練の後だったので脚はダル重。しかしこういうときはゆっくりでもいいから少し走っておいた方が早く疲れが取れる。これ経験則。ってわけで緩ジョグ10km、いつもとコースを変え、坂道を越えながら八幡町方面へと行ってみた。途中、元首相・海相で盛岡出身の米内光政公の墓所がある円光寺前を通過。キロ5分30秒近辺のゆるゆるペースでテクテク行った後、距離調整で北上川沿いの道を1.5kmほど往復

ここから300mほどの流しを休み休みに4本入れる。多少重いながらも姿勢を正してピッチをあげるといい感じでスゥーッとスピードが上がっていく。気持ちいい〜と思うのは束の間で1分半も経つとゼェハア言ってやめたくなるが、300mだとその間のちょうどいい頃合いで止められるので回数を重ねても身体が保つのが良い。流しを終えるたびに汗が滝のように吹き出すが、それも頑張れている証拠と思うことにする(ポジティブ思考)

明けて木曜日はポイント練習で岩山プチ峠走。上りの5kmは27分40秒とまずまず。下りでいつもの如くスピードを上げようとするがどうにも脚が回転してくれない。なかなかスピードに乗れないまま7km地点を通過。ここから3km踏ん張るつもりでいく

最初の1kmは3分31秒。なんとかこのままのペースを維持して最後まで走りきりたかったが、苦しさのあまりスローダウン。苦しいにしても耐えられない苦しさではなかったのに緩めてしまった自分の豆腐メンタルに腹を立てる。どうせ同じ大豆なら納豆のように粘れ!こいつのように!

しかし一応岩山10kmをしっかり完走したことは良し。これで20分間閾値走+岩山で先週から水・金・火・木といい感じのバランスでポイント練習を入れられている。あと足りないのは距離走。ここらで3時間くらい行きたいのだけど、なかなか時間が無いなあ

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

広告を非表示にする