カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

フォーム改造にようやく光明

今朝は完全に緩ジョグのつもりで出た。その証拠に最初の1kmは5分42秒。このままのペースで淡々と平坦コースを走って終える。意識は姿勢を正すことだけ


ところが顎をしっかり引いて胸を張り、上体から動いて骨盤を連動(あるいは追従)させていくと思いの外調子よく走れる。すぐにキロ5分を切るところまでペースが上がってしまったが、感覚的に楽に走れていたのでそのまま走り続ける


上体の動きは「振る」というよりも「揺する」くらいのイメージで十分。胸を反らせたまま、胸の両端を交互に揺するような感じ。これに骨盤が呼応して動いていく


あまり「振る」ことを強く意識すると肩に力が入る。腕にも自然に力が入る。明らかに無駄なので脱力を心がけて肩を下げ、首を長くするイメージにすると筋力の無駄遣いを抑えられる上に呼吸も楽になった


脚は着地位置とかあまり細かいことは気にせず、足首を返して蹴らないことだけを注意。どうやら無意識のうちに蹴る動きが身についてしまっていたらしく、これは離地の直前に一瞬グッとカカトを踏み込む動作を入れる意識付けで蹴りを封じた


いつもの撮影ポイントで今日の成果の確認

前半のやつはちょっと肩に力が入っていたので後半修正。あまり変わらないように見えるかもしれないが自分としては劇的変化。走っていての感覚としても楽だった


フォーム動画撮影後は400mの流し。今日のフォームの良い感触を忘れないように保ちながら、苦しすぎない程度にスピードを上げた。ここのデータを取ってみたところ、平均ピッチ191ながら、ストライドが1.42m!ストライドを広げるために跳んだりしたわけでもないのにこんな数字が出たことにビックリ


残りは2kmほどのダウンジョグとなったが、ここでもキロ5分20秒くらいの感覚だったのにガーミンの記録では5分を軽く切って走っていた。流しをしたことで少しスピードに対する余裕ができたのかも。これも良い兆し

だんだんフォームに改善が見られるようになったことは素直にうれしい。ずっとドツボにハマっていたが、ここにきて光明が見えてきた


フォームはまだ完成形とは言えないが、その方向性は間違っていないはず。あとはこれを走りながら少しずつ進化させていこうと思う

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

広告を非表示にする