カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の46歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

弱脚のための中一日ローテーション

走ると左アキレス腱の付け根が悲鳴を上げてボロッボロになる弱脚。でも休めばなんとか走れるくらいには復活するので、木曜日は岩山往復走にチャレンジ


一応ポイント練代替なので、気合いを入れて行くがやっぱり最初は右が痛い。アキレス腱炎のある左足も、どちらかといえば上りの方がスネが前傾して伸びる分痛い感じ


それでも重心真下着地を心がけると少し痛みが軽減されるので、そのまま我慢して脚を運び続けていたら、なんか走れるようになるから不思議。序盤の超スローペースが響いて上りの5kmは31分超かかってしまったが、下りの5kmは21分程度で戻ってこられた

ベストの状態には程遠いが、途中でヘタれずしっかり走り切れたことにはひとまず満足


帰ってすぐに水で冷やし、さらに湯で温めて湿布を貼り、サロメチール臭を漂わせたまま出社したが、走ったその日はやっぱり痛かった(>_<)


そして今日金曜日は休足。しっかり休めばなんともない。どうやらこの中一日ローテで進めるのが現状ベストみたいだけど、間を完全休養とするか疲労抜きジョグを入れた方が良いのかは自分でもまだ判断しかねてる


どちらにしろ今んとこ次のレースの予定もないし、長い目で走りながら治す方針は変わらず


なにより走んないとすぐ太るからなー(-。-;

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

アキレス腱炎ってなかなかしつこいぞ

アキレス腱炎の痛みが引かずほぼまるっと一週間ランオフの後、火曜日の朝おそるおそるリカバリーラン


走り始めから痛いが、痛いのはアキレス腱炎の左じゃなくて骨棘のある右の方。こっちは走ってれば痛みが引いてくるので我慢して行く


右の痛みが気にならなくなると、やっぱり左のアキレス腱の付け根が痛い。脚がバンっと着地すると痛みが走るので、着地衝撃を後ろに受け流していく心構えで脚を運ぶとなんとか走れる


アップルロードの起伏を4km行って帰ってきたが、後半はなんだかんだでビルドアップ気味にペースアップして終了

走り終えてすぐに風呂場で患部を冷やし、十分に冷やしたら逆にお湯で温めてて軽く足首を回す


これで痛みが出ない、、、と思ったら、残念ながら痛い。・゚・(ノД`)・゚・。


結局この日は一日中ヒョコヒョコとしか歩けなかった


まあそれでも一番痛かったときに比べればだいぶ良化はしたと思うので、一日置きくらいならなんとか走れそう


問題はこの一進一退の状況からどう脱するか。痛みが完全に引くまで休んじゃえばいいんだろうけど、それだと心肺機能の落ちが心配(ダジャレ)だし


いよいよ自転車買うしかねーのかなー
↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

DNSから運動会の一日

日曜日、予報通り前夜のうちに雨は止み、徐々に晴れてきそうな雲行き


とりあえず学校のグラウンド状態を確かめるために朝4時半からゆるーく走って息子の小学校まで行ってみた


なんともないと思っていた左のアキレス腱の付け根は走り出すとやっぱり少し痛む。走れないほどではないけど、42kmこれに耐えるのは辛すぎ。決定的に故障しないためにも、奥州きらめきマラソン欠場は良かったのかも、とか思いながら行く

学校に着いてこっそりグラウンドに侵入w。多少しっとりとはしているものの、このまま晴れ続ければ運動会の開催は問題なさそう


そのまま場所どりして帰ろうとしたら、正門前に「入場は6時から」の張り紙がしてあったので素直に6時まで約1時間並んで待ち、持ってきた新聞紙でグラウンドの端に慎ましく場所どりをして一旦帰宅した

帰路もジョグ。痛みはさほどでもないので行きより少しペースアップしてみた。走れることは走れるが、やはりアキレス腱の痛みが気になってバランスを崩しそうだったので途中で時計を止め、歩いて帰った

完全復活まではもう少し時間がいるのかな(-。-;


朝8時前に息子と一緒に再び学校へ。場所どりしておいたところにイスを設置して悠々と開会を待つ。ある意味特等席
f:id:ston:20180520084719j:plain
今年の息子は応援団の一員。懸命に旗を振って声を張り上げていた。おお、やりゃあできるじゃん
f:id:ston:20180520092112j:plain
個人競技の方は残念ながら組み合わせに恵まれず徒競走、チャンスレースともに最下位(ノ∀`)まあ、一生懸命やればよろし
f:id:ston:20180520095913j:plain
団体競技の綱引きは圧勝。応援合戦でも少し貢献した結果、見事に赤組の勝利
f:id:ston:20180520142819j:plain
なんと息子はこれで4年連続勝ち組。個人としてはイマイチでも勝ち運はすごいみたい


奥州きらめきマラソンは出られなかったけど、運動会面白かったからいいかー

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

奥州きらめきマラソンたぶん欠場

運命の日。と言いつつ、実は金曜日の午後には小学校の運動会延期が決定。これで日曜の奥州きらめきマラソンはほぼ出場不可能となった


覚悟は決めていたものの、いざ欠場となるとさすがにガッカリ。悪いことは続くもので、金曜の会社帰り、路面のくぼみに左足をとられ、踏ん張った拍子に膝をひねってしまった


これで完全に意気消沈。モチベーションはストップ安まで大暴落してしまった


が、土曜になっても雨は前日に比べればかなり弱くなったもののほぼ一日中降ったり止んだり。雨雲レーダーを見ると夜もまだ雨が降るかもしれず、たっぷりと雨水を吸ったグラウンドの状態を考えると運動会は日曜開催すら怪しい状況


これは困った


もしもこれで運動会が再延期になると、その決定連絡が来るのは6時。奥州きらめきマラソンのスタート時間は8時で、家から会場までドアトゥドアで1時間弱。。。間に合ってしまうな(-。-;


とは言えこんなモチベーションがダダ下がり&1週間完全ランオフ状態のまま、ロクな準備もせずアタフタとスタートしたところで走れるかどうか。いや、たぶん走れないでしょ、これ


一応ギリまで可能性を探るとは言ったものの、これじゃ心も体もまったくついていけないんじゃないかと


うん、欠場です欠場、、、たぶん


次のレースは、、、まず明日早起きしてから考えます

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

DNSの予感

先週あたりから発症している左のアキレス腱炎と思われる痛み。月火水と三連続ランオフして湿布を貼ったり冷やしたり温めたりして回復を図っているが、状態はあまり思わしくない


何もしなくても痛い状態だった当初に比べればだいぶ良化したものの、患部を指で押してみるとやっぱり痛いし、歩いて平気でも走り出すと一歩毎に衝撃と痛みが走る


そうこうするうちに奥州きらめきマラソンまではあと4日。もうほとんど猶予が無いところまで来てしまった


果たしてこんなんで走れるのか?走れたところで完走にこぎつけることができるのか?


ギリギリまで回復に努めて1週間ランオフの後のぶっつけ本番になるのは仕方ないとしても、アタクシに残された走り方の選択肢は3つ

  1. ロキソニン飲んで、ぶっ壊れるの覚悟で走る
  2. LSDペースでファンラン
  3. DNS

いやもう3つめは走らないわけだから、走り方の選択肢ではないわけだけど


しかし良く考えればあと4日あるわけで、この3日間の回復度合を考えれば、あと4日ならなんとかなるかもしれない。甘いかもしんないけど、自分の回復力に賭けてみるのもアリかなー、、とか思っていたらここにきて別の問題が発生。というかこっちの方が大問題かも


その問題とは、、、ドン!

はい、お天気です


ラソンは良いんです。雨が降ろうが風が吹こうが走れますから。問題はそこではなくて前日土曜日の天気


実は昨年同様、奥州きらめきマラソンの前日は息子の小学校の運動会の日。運動会はさすがに雨でぬかるんだグラウンドでやるわけにはいかないので、雨の場合当然延期になるのだが、その代替日というのが翌日曜日(ノ∀`)アチャ-


このまま天気予報の通りに行くと、金曜は終日雨で、土曜も朝は雨なので運動会は当然延期。その後土曜の午後には雨が上がって、日曜には晴れ間がのぞくようになるので、グラウンドの状態次第ではあるものの、日程的に強行開催となる可能性が高い


まあそれでも運動会はほっぽってマラソンには行くという父親失格的選択もありましょうが、さすがにそれは人として親として家庭人としてどーなのよ?と(-。-;


痛みの方は意地とか根性とか我慢とか精神的な部分でなんとかなっちゃうかもしれなくても、運動会の日ズレはもう自分ではどうしようもない部分なので、こればっかりは仕方がない


いや、別にまだ完全に諦めたわけではないんですよ。アタクシは元来諦めの悪い方ですから。ギリまで可能性を探りますよ


しかしまあ今年はいわきサンシャイン直前にインフル、いわて銀河100kmは大会自体が中止ときて、今度はイベント被りとは、、、こりゃなんか見えざる力が働いてんのかと思っちゃいますな。やれやれ┐( -"-)┌

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

アキレス最後の戦い

タイトルに深い意味はありません。使いたかっただけ


日曜に奥州きらめきマラソン前最後のインターミッテント・トレーニングをやろうと思って走り出したのですが、どうにも左の足首の後ろ、アキレス腱の付け根あたりが痛くて仕方ない。右のかかと後ろも痛いのだけど、その痛みを忘れるほど痛い


それでも我慢していれば走れるようになるに違いない、と思って2kmほどヒョコヒョコ走りでアップジョグ。そこからグッとスピードアップしてみたのだけど、痛くて1分間がものすごく長く感じる。踏み込みに力を入れるのが怖くてスピードも全然でない。2本目に入ってすぐにこれはダメと判断。歩いて家へ戻った


痛みの出たアキレス腱の付け根部分を指でつまんでみると思わず叫び出しそうになるほど痛い。パッと見はわからないがよく見ると腫れているようにも見える


右が痛み始めたときに散々調べたので足首辺りの痛みの種類はだいたい判別がつくのだが、これは十中八九アキレス腱炎


帰宅後はすぐにアイスパックで冷やし、痛みが引いたところで今度はホットパックを当てるというオーソドックスな手当てでひとまず様子見。これで安静にしている分には少し痛みが引いてきたので、やはり炎症の類で間違いないと思う


月曜は当然ランオフ。できることならあまり脚に負担をかけたくないが、さすがに歩かないわけにはいかないので、100均でかかと用のジェルパッドを買ってインソールに貼り付けた。これでかかとを持ち上げて少し前屈み気味になると、アキレス腱への負荷が軽減するらしい。実際、以降歩くのは段違いに楽になった


帰宅後はまたアイシングとホットパックを交互に当てて血行促進。さらに消炎作用のある湿布を貼って回復に努めている


それにしても、なんだってこういつもレース直前に故障するのやら。最近は特にも故障に気をつけて練習してるはずだったのに


ランナーがアキレス腱炎を発症する第一の原因として考えられるのはオーバーユースらしいが、アタクシの場合ここ2ヶ月は月に200kmも走ってないのでそれは考えにくい


ほかの原因を探ってみると「かかとの外側が磨り減った古いシューズを使用している場合」というのもあるらしいことが判明


そ・れ・だ


春になってから練習用のマナバウンスだと指先が詰まる感じがしてイヤだったので、普段履きにしていた古い方のクラウドで練習していたのだが、踵中心にかなり磨り減ってるのはわかっていた。わかっていながら使い続けた結果がコレなのかも。だとしたら、油断してたな(-。-;


とりあえず明日か明後日まで様子を見て、レースをどうするかはそれから考えることにしよう

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

痛みヤバイです

主に眠気に負けて2連続ランオフ、からのーガッツリ練習、、、のつもりが今日も寝坊してしまったので、つなぎのペーランになってしまいました。しかもたったの7km


せっかく木曜に新しいシューズが届いたっていうのに何やってんだかオレ(-"-)

人生で初めてとなるナイキのシューズはズームスピードライバル6。この所有欲を掻き立てるカッコよさはアシックスあたりに見習ってほしい


走ってみても感触は良い。アッパーはヒモをキツめに縛っても突っ張らないし包み込むように〜by MISIAな感じだし、ソールも柔らかくて、クラウドより遥かにポムポム弾む感じw


ただ先日発症した左足首(または腱)の痛みは如何ともし難く、走っていても片方だけ庇ってるのがよくわかる。ガーミンの表示を左右バランスにしてみると、右58%くらいのところをウロウロ。これじゃ練習どころか変なクセをつけてしまいそうだったので早々に踵を返して家へ戻った

一応キロ4分50秒くらいのペースで5km。苦しいってほどではないけど、これを3時間半続けられんのか?と問われれば「全然自信ごさいませーん」と答える。そんなレベル


やっばいなー。この痛みホントやっばいですわ
↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村