カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

WBCは良い!!

いろいろと運営面で問題のあるWBCだが、やはり最高峰の選手が集まって開かれる世界大会は良い。なんと言っても国の誇りをかけて戦う選手達の姿は涙が出るほど格好良い

今回の準決勝進出も、他力本願だなんだと言われるかもしれないが、あれだけ一丸となって戦う日本代表チームの姿をまた見られるだけでわしはうれしい。心底うれしい。今度こそ「これぞ日本野球の強さ」というものを世界に見せ付けてやってほしい

わしは今大会のイチローを見て、本当に彼のことを見直した。もちろん凄い野球選手であることに違いはないし、以前から高く評価してきたのではあるが、あんなにも気迫に満ちたプレーを見せる選手だとは思っていなかった。己の究極のみを追求する良く言えば孤高の、悪く言えば自分勝手な選手なのではないかと思っていた。いつもどこかサラリとクールにプレーするイチローを見慣れていただけに、きっと多くの人が同じようなことを思ったはずだ

しかし今のイチローはテレビ画面を通して見ていても、その気迫が前面から伝わってくる。心底燃えて、怒って、喜ぶイチローの姿は新鮮で清清しい。あの王さんに「本当の男」とまで言わしめたのだから、きっとベンチ裏でのチームへの貢献もかなり大きなものがあるのだろう

頼もしいチームリーダーとともに、挫折を経て一丸となった日本チーム。大きな仕事をやり遂げてくれそうな、良い予感がしてならない