カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

田中幸雄2000本安打

http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20070517i415.htm

 日本ハム田中幸雄内野手(39)が17日、東京ドームで行われた楽天戦の四回に山村宏樹投手から右前打を放ち、通算2000本安打を達成した。プロ野球史上35人目。

 実働22年目での到達は史上最長となる。チームとしては張本勲(当時東映)、大島康徳に次ぎチーム3人目で、日本ハムの生え抜き選手としては初めて。田中幸は1986年に日本ハム入団。同年6月10日の南海戦(後楽園)で初安打を放ち、翌年からレギュラーポジションを獲得。2006年の日本一には主将として貢献した。

2000本達成おめでとうございます

しかし年間打率3割を一度も記録せずに2000本安打に達したのって田中幸雄が初めてじゃなかろうか?*1記録にケチをつけるわけじゃないけど、2000本安打は年間2割7〜8分、ホームラン20本程度の田中でも長くやってりゃ達成できるわけで、名球会入りの基準としてはどうなのかな?という気がしてしまう。記録としては通算500盗塁とか1500打点あたりの方がはるかに難度が高いと思うし、投手の200勝はもっと困難だろう。まあ名球会だからどうということは無いのだろうけど、どうもわしはこの積み上げ記録重視のシステムには違和感あるな

*1:あ、柴田がいた