カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

松本かえるまつり

相方はかえるが好き。つーてもリアルかえるが好きなわけでなく、かわいいかえるデザインの雑貨なんかが好きなだけなのだが、そんな相方好みのイベントが長野県の松本で開催されることをネットで発見し、行ってみることになった

まずは東北新幹線で大宮へ。車中の水分補給は秋田のヒーロー・超神ネイガーがデザインされた「豪石!サイダー」。ちなみに中味はごくフツーのサイダー

大宮から長野新幹線で長野、長野から松本までは特急しなのに乗り継ぎ、おおよそ5時間で松本に到着した

松本はわしが学生時代を過ごした街なのでだいたいの道はわかる。約10年ぶりの松本だったが、多少町並みや道の雰囲気は変わったものの、迷うことなくまつり会場のナワテ通りに到着した

まつり会場の入り口にはかえるのオブジェ。何のモチーフかは不明

会場では各種カエルグッズの販売のほか、クイズ、スタンプラリー、路上パフォーマンスなど想像していたよりもイベントが盛りだくさん。と言ってもナワテ通り自体はそれほど長くないのでほどなく見物は終了。お皿とおみやげ用におせんべいを購入

その後は松本城、開智学校と正しい観光コースを歩く

晩はホテルほど近くの豚一極(とんいっきょく)という店でモツ鍋を食す。ぷりぷりトロトロの白モツに大満足

翌日もちょっとナワテ通りを覗き、さらに浅間温泉信州大学周辺を散策。学生時代によく通ったメーヤウというカレー店は、場所こそ変わったものの元気に営業していた。イエローカレー(チキンカレー)を食べたが昔とまったく変わらない味がうれしかった

広告を非表示にする